ここから本文です

1週間に1つずつ。毎日の暮らしが輝くささやかな習慣

ダ・ヴィンチニュース 9/10(土) 9:00配信

 毎日をていねいに心おだやかに過ごしたいあなたへ贈る『1週間に1つずつ。毎日の暮らしが輝く52の習慣』。

 同書は、全米ベストセラー作家ブレット・ブルーメンソールによる、読むだけで癒され、ささやかだけれど人生が大きく変わっていくことを実感できる「女性向けマインドフルネス」だ。

 「日記をつける」「自分にごほうびを与える」「旅に出る」「手仕事をいつくしむ」「カラダに良い油をとる」「他の人と比べない」「つらいときは助けを求める」などなど…、各習慣を実践するコツが美しい写真とともに紹介されている。

 大きくPART1から4に分かれており、PART1では「ささやかな幸せに気づく」、2で「最高の毎日をつくりあげ」、3で「すこやかな自分に出会う」、そして最後は「美しい心で人生に向き合う」。今の生活から少し意識を変え、できることからスタートすることで、あなたも新しい自分の変化を感じてみてはいかがだろうか。

ブレット・ブルーメンソール(Brett Blumenthal)
自己啓発書のベストセラー作家。健康や幸福、それを手に入れるにはどうすべきかをテーマに、ハフィントン・ポストやヤフーといった人気サイトに登場すると共に、ニューヨーク・タイムズ、ウォール・ストリート・ジャーナルなどの媒体でも取り上げられる。また、NBC、FOX、CBS等のテレビ番組にも出演。コーネル大学で学士号、コーネル大学ジョンソンでMBAを取得。

※掲載内容は変更になる場合があります。

最終更新:9/10(土) 9:00

ダ・ヴィンチニュース

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。