ここから本文です

【J1採点&寸評】川崎×福岡|中村が3ゴールに絡む活躍! 川崎が快勝で首位をキープ

SOCCER DIGEST Web 9/10(土) 23:36配信

川崎――右ストッパーで起用された田坂も高い働き。

[J1第2ステージ11節]川崎3-1福岡/9月10日/等々力
 


【チーム採点・寸評】
川崎 6.5
序盤からボールを回し、福岡を圧倒。後半に1点を返されたが、第1ステージで痛恨のドローを喫した相手に完勝した。
 
【川崎|採点・寸評】 
GK
1 チョン・ソンリョン 5.5
前半は一度キックミスをした以外、無風状態。3ゴールを奪った後は一転、忙しさが増した。平井のシュートは弾き出せずに失点したものの、終了間際のウエリントンのヘッドはファインセーブした。
 
DF
18 エウシーニョ 6
ボール回しに参加し、スペースを空けるなどして田坂の攻撃参加を促した。裏への走り込みは亀川に抑えられ気味だったが、前半アディショナルタイムには鋭い飛び出しからゴールまであとわずかというクロスを送った。
 
5 谷口彰悟 7
中村のCKにニアで上手く合わせて先制点をゲット。守備面でもハイボールへの強さを発揮し、福岡の攻撃を撥ね返した。
 
23 エドゥアルド 6.5
ロングボールが主体だった福岡の攻めに冷静に対応。最終ラインの中央にどっしり構え、チームに安心感を与えた。
 
20 車屋紳太郎 6
高い位置をキープし、果敢に仕掛けた。先制点につながるCKも相手に1対1を挑んだために生まれたもの。課題はクロスの精度だ。
 
MF
21 エドゥアルド・ネット 6.5
川崎のコントロールタワーとしてパスを出し入れし、リズムを作った。33分にはボールを奪い、相手陣内を疾走。攻撃に勢いを与えた。
 
10 大島僚太 6.5(90+1分OUT)
リオ五輪、ワールドカップ最終予選を経験して自信を得たのか、この日はひと回り大きく見えた。想像性豊かなパスで攻撃を操るまさに司令塔の働きだった。
 
MAN OF THE MATCH
14 中村憲剛 7
巧みにポジションを変えながら、攻撃に関与。前半にCKから谷口の先制点をアシストすると、47分には相手の隙を付いて追加点を奪取。60分には小林へタイミング良くパスを通し、大久保のゴールにつなげた。

【川崎3-1福岡PHOTO】谷口、中村、大久保の3ゴールで川崎が首位を守る

6 田坂祐介 6.5(82分OUT)
不慣れな右ストッパーで先発。得意のドリブルで推進力を生み、ディフェンスでも身体を張ってボールを回収した。試合後には風間監督もそのプレーぶりを称賛。

1/3ページ

最終更新:9/11(日) 0:40

SOCCER DIGEST Web

なぜ今? 首相主導の働き方改革