ここから本文です

焼肉激戦区赤坂を制すのは!? 一際美味いと評判の人気焼肉店5軒

東京カレンダー 9/10(土) 5:20配信

高級店から韓国料理店まで、各ジャンルの名店がそろう赤坂は、焼肉激戦区でもある。

連夜舌の肥えたビジネスマンが集う美食エリアで、一際美味いと評判の焼肉店をマルっと5軒ご紹介。仕事帰りの体が焼肉を欲したならば、向かうべきは赤坂だ!

【この記事の全ての写真】

ホルモンの旨さの真髄を知ろう『おやじのおとうと』

赤坂

ホルモンのクオリティとは何よりも鮮度、そして丁寧に処理されているか。このふたつが、味わいにダイレクトに影響を与える。『おやじのおとうと』のメニューをひと通り食べてみると、それが理解できるはず。

潔いまでの贅沢を心ゆくまで『赤坂大関』

赤坂

赤坂の路地裏にオープンしてから17年。扱う精肉は、潔く国産黒毛和牛のA5ランクのみ。中でも特に人気を集めるのが、「上半分コース」のひと皿目。7種の精肉とホルモンを一緒に盛り合わせ、特製塩ダレでしっかり揉み込んでから提供される。

厳しい店主のお眼鏡にかなった必食のホルモン『炭火焼ホルモン かぶん』

赤坂

「新鮮なホルモンは焼き過ぎないのがコツ」と語るのは店主の李氏。ホルモンは自ら食肉市場に出向き、昔なじみの卸から仕入れた逸品だけをそろえる。食すべき最高のタイミングを見極める、店主の七輪を確認する眼光は鋭い。

【おすすめ料理】
キングオブキムチ ¥1,280

あの人気店が焼肉激戦区赤坂に進出!『焼肉芝浦 赤坂別邸』

赤坂

駒沢と三宿の人気店『焼肉芝浦』が赤坂に進出。自社で精肉店も営んでいるだけに、肉質の良さは折り紙つき。自慢のハラミは美しく、かつ厚く見ているだけでも食欲を掻き立てられる。牛肉の断面が描かれた高い天井もユニーク。

くぐらせるのはタレ、ではなく出汁『焼肉の名門 天壇 赤坂店』

赤坂

「お出汁をくぐらせて完成させる焼肉です」とは店長の三坂さん。真っ先に頼むべき一品は、芯の赤身だけを薄切りにしたミルフィーユロース。こちらは重ねた隙間に、お出汁が絶妙に浸透する仕組み。口どけの良さを体感してほしい。

【おすすめ料理】
ミルフィーユロース ¥600(2枚から注文可)

【アンケートを実施中!】

■教えて下さい、あなたの出会い事情!回答はこちら
(募集期間:2016.9.10~2016.9.24)

東京カレンダー株式会社

最終更新:9/10(土) 5:20

東京カレンダー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京カレンダー

Tokyo Calendar.Inc

2017年1月号
11月21日発売

定価800円(税込み)

RESTAURANT OF THE YEAR 2016
年末飲まずにいつ飲むの? 泡酒Award 2016

Yahoo!ニュースからのお知らせ