ここから本文です

焼鳥界の新星!新店にして話題沸騰の“職人気質”な焼鳥店厳選4軒

東京カレンダー 9/10(土) 5:20配信

石を投げれば焼鳥屋に当たるというくらい、焼鳥店は多い。そして、ワイン片手に楽しむような高級な焼鳥店から煙モクモクの大衆店までそのバリエーションも幅広い。

【この記事の全ての写真】

そんな焼鳥界の中で、今最もアツイ新店をチェック。出自の確かなお店から、新しさを感じる焼鳥店まで話題なのには理由があった。

奥久慈しゃも×丹念な仕事が極上の味を生む『焼鳥 嘉とう』

三田

引き戸を開けると、まだ初々しい木の香りが漂う店内。オープンからわずか4ヵ月。前職がウェブクリエイターだったという店主が、北千住の名店『バードコート』での5年の修業を経て独立したこちら。

奥久慈しゃもを使い、紀州備長炭で焼き上げるのは、小細工なし、地鶏の旨さを引き出すことを追求した焼鳥だ。料理はコースが中心。店主厳選の日本酒やワインとともに名店仕込みの味を!

愛され続け40年。老舗の焼鳥は価格に味に納得『渋谷 鳥 田むら』

渋谷

新宿三丁目に暖簾を掲げて約40年。大衆焼鳥の老舗『鳥 田むら 本店』が満を持して渋谷に進出を果たした。もちろん、老舗の味はここでも何ひとつ変わらない。

地鶏や銘柄にこだわらず新鮮な若鶏を使い、リーズナブルな価格と美味しさを両立。若鶏だからこそジューシーでクセのない焼鳥は、まさに本店譲りの万人に愛されてきた味である。まずは、焼鳥6本コースでその味をどうぞ。

空間も味も秀逸。帰り際の一杯の新たな選択肢『炭焼 鳥せん』

学芸大学

打ちっぱなしのコンクリートに白木のカウンターと、その上に並ぶワインボトル。〝今までにない焼鳥屋〞を目指して作られた店内は、ゆったりくつろげる落ち着いた雰囲気だ。

しかし一方でメニューはいたって大衆的。青森シャモロックなどを丁寧に焼き上げる焼鳥、あるいは農園から届く野菜。一品料理も、煮込みやポテトサラダなどの定番が中心で、正統派ならではの安心感がある。もちろんどれもひと手間、ひと工夫を加えることで、ここだけの味に仕立てられてもいる。

そんな美味と雰囲気を誇りながら、しかし予算は三千円程度という居酒屋価格。「日常使いしていただければ」というオーナーの言葉を聞くまでもなく、繰り返し足を運びたくなる一軒だ。

4種のタレ×15種の部位で楽しみ無限大『焼肉鳥gg』

牛肉よりもさっぱりヘルシー、串焼きよりも食べ応えがありバリエーションも豊か。そんな良いとこ取りの鶏肉専門焼肉店が登場し話題を集めている。

モモなら岩手の菜彩鶏や山梨の甲府信玄鶏、ムネは千葉の総州古白鶏や高知のはちきん地鶏など、メニューには部位ごとに異なる地鶏の名がずらり。60種以上の鶏を食べ比べて厳選しただけに、どれもそれぞれの個性が明確に感じられる逸品ぞろい。

【アンケートを実施中!】

■教えて下さい、あなたの出会い事情!回答はこちら
(募集期間:2016.9.10~2016.9.24)

東京カレンダー株式会社

最終更新:9/10(土) 5:20

東京カレンダー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京カレンダー

Tokyo Calendar.Inc

2017年1月号
11月21日発売

定価800円(税込み)

RESTAURANT OF THE YEAR 2016
年末飲まずにいつ飲むの? 泡酒Award 2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。