ここから本文です

夕方の“毛穴落ち”にもう悩まない! くずれにくさ抜群の優秀ベースメイク

CREA WEB 9/10(土) 12:01配信

 毛穴の目立ちの代表例ともいえるのが「ベースメイクの“毛穴落ち”」。

 朝、つけたてのときはきれいについていたのに、夕方になるとポコッと穴が空いたように目立ってしまうことです。

 原因は日中、肌が乾燥して水分が蒸発し、キメが乱れてしまうことなどさまざまですが、朝のベースメイク時に“仕込んで”おくことが、ひとつの対策だといえるでしょう。

 今回ご紹介したのは、下地、クッションファンデ、フェイスパウダーとカテゴリーはすべて異なりますが、どれも私がこの過酷な夏を乗り越えるために愛用したものばかり。これからどんどん乾燥がひどくなる時期にも、きっと強い味方になってくれるはずです。

しっかりカバーして、サラサラ夕方の“毛穴落ち”を回避する下地
<ファンケル化粧品>

ポアカバーベース

 このアイテムは、“毛穴落ち”を防ぐ、部分用メイク下地です。毛穴をぼかすゲルとパウダーの「ダブル光拡散効果」で目立たなくする毛穴クリア処方、毛穴をキュッと引き締め、うるおいを与えてふっくら整えるポア ケア成分など、毛穴対策成分がたっぷりとつまっています。

 このようなタイプの化粧下地は実はいろいろなメーカーから発売されていますが、シリコンで毛穴を整えようとするあまり、夕方になると逆にカピカピになってしまうものも多数。その点は、あらゆる肌タイプに対応しているメーカーなので、変に質感が変わることもなく、安心して使えます。

 ほんの少量でするするとのび、後肌はテカリやベタつきもなくサラサラに。肌なじみのいいスキントーンのクリームが、ムラなく均一な肌へと整えます。小さなチューブ型なので、ポーチに入れて夕方のお出かけ前にリタッチするのもおすすめです。

ポアカバーベース 1,700円

ファンケル化粧品
フリーダイヤル 0120-35-2222
http://www.fancl.co.jp/

従来のアイテムと一線を画す毛穴カバーに最適なクッションファンデ
<イヴ・サンローラン・ボーテ>

アンクル ド ポー ルクッション

 昨年から爆発的な人気を得ている、クッションファンデ。リキッドとパウダーのファンデーションの良いとこどりで、これひとつでスピーディにベースメイクが完成するとあって、話題になっています。

 ただ、毛穴カバーという面では、十分な効果を実感していない……というのが実のところ。みずみずしいためくずれやすく、“毛穴落ち”がよけいに目立ってしまうという声がちらほらと聞こえてきます。

 ただ、このアイテムは、従来品とは仕上がりが大きく違います。カバー力、ツヤとうるおいというリキッドの良いところはそのままに、パウダーとジェルとのコンビネーションで、毛穴をソフトフォーカスし、つるんとした肌に仕上げます。

 また、高い水分含有率と独自の揮発性オイルの配合により、つけるたびに肌がひんやりとリフレッシュ。毛穴をキュッと引き締め、くずれにくい肌へと導きます。もし、Tゾーンなどの皮脂が気になる場合は、朝のメイク時、仕上げにごく軽くフェイスパウダーをのせれば、夕方までより美しい状態をキープできます。

 各美容雑誌でもベストコスメを多数受賞した実力は、伊達ではありません。うるおい感もたっぷりなので、これからの乾燥の季節にもぜひヘビーユースしたいアイテムです。

アンクル ド ポー ルクッション 全5色 7,500円

イヴ・サンローラン・ボーテ
電話番号 03-6911-8563
http://www.yslb.jp/

1/2ページ

最終更新:9/10(土) 12:01

CREA WEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CREA

文藝春秋

2017年1月号
12月7日発売

定価780円(税込)

食べてのんびり、また食べる
ゆるむ、台湾。

Jun.K(From 2PM)「これからも僕らは」
台湾二大人気占い師が占う「2017年わたしの運命」

ほか

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。