ここから本文です

ヒマラヤ杉が生い茂る苔むした森 「インドの軽井沢」は真夏でも涼しい

CREA WEB 9/10(土) 12:01配信

Magnificent View #1075マナリ(インド)

 インドというと、混沌として埃っぽく、暑いところばかりを想像してしまう。だが、広いこの国には当然、夏でも涼しい場所がある。

 そのひとつが、北部にあるマナリだ。標高2050メートルに位置するここは、雪をかぶった山々に囲まれた人気の避暑地。首都デリーが40度を超える日も、25度以下と冷涼な気候で知られている。

 ご覧のようにヒマラヤ杉が茂る森林あり、有名なシヴァ寺院ありと、見どころも多い。また、インドでは珍しく温泉も沸き、風呂上がりにチャイを飲んだり、温泉で洗濯物をしたりする地元の人々の姿を見かけることも。

 そんなのんびりとした風景と、山脈を見渡す雄大な景観は、マナリの何よりの魅力。暑いモンスーン期には、インド国内から訪れるハネムーナーでにぎわうと同時に、バックパッカーの聖地にもなっている。

芹澤和美

最終更新:9/10(土) 12:01

CREA WEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CREA

文藝春秋

2017年1月号
12月7日発売

定価780円(税込)

食べてのんびり、また食べる
ゆるむ、台湾。

Jun.K(From 2PM)「これからも僕らは」
台湾二大人気占い師が占う「2017年わたしの運命」

ほか

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。