ここから本文です

大使館関係者も集う東欧「モルドバ」の味

R25 9/11(日) 7:00配信

あっというまに夏は過ぎ、秋の足音が聞こえてこようかというこの頃。夏休みは日本を離れて海外で過ごす…そんな夢想の願いは叶わず“夏の燃え残り感”に悶々としている人もいるのではないでしょうか。

そこで提案したいのが、日本に居ながらにして手軽に旅行気分が(文字通り)味わえる異国の料理体験。ただしフレンチ、イタリアン、中華では日常と変わりません。ナショナルジオグラフィックのWeb版で「世界魂食紀行」の連載を持つ中川明紀さんに、一風変わった国の料理が食べられるお店を挙げていただき、期待に腹を膨らませ行ってみました他所の国!

■亀有「居酒屋 NOROC (ノーロック)」

ルーマニアとウクライナに挟まれた、東欧の国・モルドバ。正直なところ、日本ではあまり馴染みのある国ではなく、モルドバ料理の店も日本でココだけしかない。「故郷の味が楽しめる」と、在日モルドバ人や大使館関係者などが集うこの店は意外にも下町、亀有にある。

モルドバの国旗を掲げるお店の扉を開けると、そこには下町らしからぬ東欧の世界が広がって…はいなんですねこれが。

「お好み焼き店だった店舗を居抜きで使っているので、雰囲気としては和のお店ですよね(笑)。下町の店ですからあまり特別な国の特別な料理であることを強調すると、地元のお客さんに訝しがられてしまうんです。メニューもモルドバ料理だけでなくモツ煮あり、焼き魚ありと普段使いの居酒屋としても利用いただけるようにしています」

そう語るのは、オーナーの倉田昌明さん。とはいえ、店を切り盛りする奥さんのディアナさんを始め、スタッフのほとんどはモルドバとロシアの女性でちゃんと「異国を感じられる」のでご安心(?)を。

注文したのは2品。豚肉の煮込み料理「トカナ」は、いわゆる豚の角煮に近い味で、ニンニクがかなり効いている。これ絶対、ワインに合うでしょう。一方、オムレツのようにも見える「ママリーガ」はトウモロコシの粉を加熱しながら水と塩、バターを加え、練りあげて作る料理。やけに密度の高い蒸しパンのようでもあり、かつプチプチとした食感がタラコなどの魚卵を思わせる不思議なもの。まさしく“異国”を感じる驚きの味でした。

左:「ママリーガ」(500円)/右:「トカナ」(850円)※値段は税抜和風感漂う店内にも、よく見ればモルドバの人形や本、刺繍などが飾られている「ママリーガは、モルドバの主食のひとつです。朝に作ったものを温かいうちに食べて、夜はその冷えた残りをスープに浸して、といった具合にとにかくよく食べます。パンも食べますが、ママリーガに比べるとぜいたく品なのであまり食べられません。それから料理全般の特徴は、ニンニクを多く使う一方で他のハーブやスパイスは控えめなこと。またヨーグルトを発酵させてつくるサワークリームを、ちょうど日本の醤油のようにいろいろな料理につけて食べるのも特徴です」(ディアナさん)

そのサワークリーム、この店ではモルドバから持ってきた菌種を使ったディアナさんこだわりの自家製のものが提供されます。こだわりといえば、ワインについても熱く語るディアナさんでした。

「ワインはフランスで生まれたものと思っている人が多いみたいですが、実はモルドバで初めに造られたんですよ(編集部註:諸説あります)。もちろん質の高いワインを造ることでも有名で、この店ではエリザベス女王も愛飲している30万円のものから、気軽に楽しめる3500円のものまであります。モルドバワインのおいしさをもっと知ってもらいたいから、美味しいものを安い値段で出してます」(ディアナさん)

ちょっと変わった国の店ってお値段もそれなりだったりしますが、こちらのメニューは居酒屋価格。それでいて、料理は本格的で、東欧美人が迎えてくれると良いことずくめ。行って損なし。亀有にモルドバ有! 

(写真・文=宇都宮雅之)


■「名物オヤジが作るチリの漢の料理」編はこちらから
■「健康的ファストフード!仏で育った『レバノン』の味」編はこちらから


居酒屋 NOROC (ノーロック)

場所・東京都葛飾区亀有5-19-2 2F
営業・月~金17:00~26:00(ランチ11:00~15:00)、土日11:00~26:00
休・月曜定休
電話・03-5856-2454



(R25編集部)

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびR25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

最終更新:9/11(日) 7:00

R25

記事提供社からのご案内(外部サイト)

R25[アールニジュウゴ]

リクルートホールディングス

特別号は随時発行。編集部の
お知らせなどで告知予定

0円

[特集テーマ]更新中!
・会社では学べない!ビジネスマン処世術
・お得に、スマートに、マネー得々大学院
・恰好いいパパに!オトコの子育て道場

なぜ今? 首相主導の働き方改革