ここから本文です

仲間と一緒にいた方が、恋人が見つかる確率が高い?

ライフハッカー[日本版] 9/11(日) 23:10配信

テレビドラマはいろいろな人生訓を教えてくれますが、誰かをデートに誘う時はサポート役がいると効果的、ということもその1つです。

動画はこちら:https://youtu.be/vgTQD-v27QI

上の動画では、サポート役がどのように役立つのかを、男女両方のケースで説明しています。

サポート役は人間だけではありません。この動画でも、七面鳥やホタルなどあらゆる動物が相手を見つける時に協力しあっています。では、なぜこの方法が功を奏するのでしょうか? それは、人はグループでいる時の方がより自分を魅力的に見せる傾向にあるからです。

たとえば、男性の場合は、サポート役がいることで最初から自分を良く見せることができるだけでなく、仲間がもっと魅力的に見える部分をを強化してくれます。この方法は、1人が恋人探しに成功して、そこから学んだサポート役が最終的に自分の恋人探しにも成功するという、長い目で見た副次的な効果もありますす。ただし、つまらない男を仲間にすると、単に1人が運転して、もう1人が助手席に座っているだけで、互いの相乗効果が見込めないことがあります。

女性の場合は、サポート役に助けてもらうことはできますが、将来恋人になりそうな人をふるいにかけるときに役立つことが多いようです。あまり脈がない男性を確認するときには、サポート役を連れて行きましょう。

この方法がどのくらい効果があるのかという詳しい調査は、今のところまだありません。しかし、女性はこのやり方で男性を追いかけることができ、男性は必要に応じて自分の長所を活かすためにサポート役を使うことができます。

Does Having A “Wingman“ Actually Help You Get A Date? | ASAP Science

Eric Ravenscraft(原文/訳:的野裕子)
Photo by shutterstock.

最終更新:9/11(日) 23:10

ライフハッカー[日本版]

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

最新ITサービス使いこなしガイド
ビジネス向けガジェット/ツール紹介
いま使える節約マネーハック術
モチベーションを上げるマインドハック

なぜ今? 首相主導の働き方改革