ここから本文です

ロナウドが早くもタイトル獲得宣言! 2カ月ぶりに復帰したエースの活躍でレアル開幕3連勝

Football ZONE web 9/11(日) 10:00配信

EURO決勝で左ひざを負傷して以来の実戦復帰となったロナウドが、開始早々に躍動

 レアル・マドリードのFWクリスティアーノ・ロナウドが、たった6分で復活のゴールを叩き込んだ。リーガ・エスパニョーラ第3節オサスナ戦で先制点を決めて5-2の快勝に大きく貢献。試合後には「勝てて、なおかつ得点も決められて幸せだ。今季は僕らが勝つと確信している」と高らかに復活を宣言した。

スペイン紙が選ぶ移籍市場最終日の歴代「5大ビッグディール」 “駆け込み”が目立つクラブは…

 優勝を飾った欧州選手権(EURO)決勝で左ひざを負傷し、約2カ月ぶりとなる実戦でもロナウドは千両役者ぶりを発揮した。前半6分、DFダニーロからの浮き球パスに抜け出したFWガレス・ベイルが右サイドを突破してラストパス。これをゴール前でフリーになったロナウドが難なくゴールへと押し込み、自らの復帰を祝う一撃で先制に成功した。

 エースの一撃で勢いに乗ったチームは同41分にダニーロ、前半終了間際と後半11分にセットプレーでDFセルヒオ・ラモスとDFペペが、それぞれヘディングで追加点。後半17分にはMFルカ・モドリッチの鮮やかなミドルシュートで試合を決定づけた。

 その後はオサスナに2点を決められるなど、試合運びにやや甘さも見られたが、それでも終わってみれば快勝。ロナウドが期待どおりのパフォーマンスで結果を残せば、攻守の歯車も噛み合い、オサスナを全く寄せ付けなかった。この日の勝利により、ジネディーヌ・ジダン監督率いるチームは開幕3連取を飾っている。

ロナウドは「今季は僕らが勝つ」と断言

 試合直後、クラブ公式サイトにロナウドの喜びの声が記されている。

「とても素晴らしい気分で幸せだよ。僕はちょっとの瞬間だけナーバスになったが、ケガした後では通常のことだ。僕たちは勝てたし、なおかつ得点も決められたから幸せだよ。僕はできる限りすべてのトロフィーを手にしたいし、リーガを勝ち取ることを愛している。チームはいい方向にまとまって進んでいくはずだ。良いスタートを切ったし、このまま続けていきたい。長い戦いになるけど、今季は僕らが勝つと確信している」

 この日、先発3トップはロナウド、ベイル、FWアルバロ・モラタで、後半21分にロナウドはFWカリム・ベンゼマと交代でお役御免となり、「BBCトリオ」揃い踏みとはならなかった。しかし、第3節にして早くも“タイトル獲得宣言”を口にしたCR7は、手応えを感じているようだ。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:9/11(日) 10:00

Football ZONE web

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。