ここから本文です

Cロナ、シャビの発言に厳しく反論「彼は一度もバロンドールを獲ったことがない」

フットボールチャンネル 9/11(日) 10:00配信

 レアル・マドリーのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、カタールのアル・サッドに所属する元スペイン代表MFシャビ・エルナンデスがした先日の発言が気に障っているようだ。10日付のスペイン紙『マルカ』が報じている。

【写真】有名選手の美人パートナーやガールフレンド 欧州の美しきサポーター特集

 シャビは先日、「C・ロナウドは並外れたレベルに到達したよ。ということは、彼は馬鹿じゃないってことだね。だけど彼の問題は同時代に史上最高の選手がいるってことなんだ。(リオネル・)メッシはフィジカル的にもメンタル的にもファンタスティックな選手だよ。彼は好きなだけNo.1でいられる。マドリーファンじゃなければ誰もがそう思っているはずさ」と発言している。

 C・ロナウドは、この発言が気に障ったようだ。同選手は、「僕はネットで最も検索数が多い選手なんだ」と口を開くと、「シャビが僕について話す時は自分の名前を売ろうとしているんだよ」と返答。

 そして、「シャビは全てのタイトルを獲った。だけど彼は一度もバロンドールを獲ったことがない」と続けると、「僕は3回獲った。彼はカタールでプレーしている。いやむしろ、まだ彼がプレーしているのかさえ僕は知らない」と厳しく反論している。

 こうして再熱した元バルセロナのシャビとマドリーのC・ロナウドの遠距離論争。ただ一番迷惑に感じているのは、この論争のテーマにさえているメッシかもしれない。

フットボールチャンネル

最終更新:9/11(日) 10:11

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。