ここから本文です

モウでもペップでもコンテでもなく…プレミア月間最優秀監督は”伏兵”が受賞

フットボールチャンネル 9/11(日) 11:40配信

 ジョゼップ・グアルディオラ監督、ジョゼ・モウリーニョ監督、アントニオ・コンテ監督ら名将たちがしのぎを削るプレミアリーグだが、8月の月間最優秀監督には伏兵が選出されたようだ。

【写真】美女サポーターが国旗をヒラリ…EUROを彩った欧州美女特集

 現地時間の9日、プレミアリーグは8月の月間最優秀監督賞にハル・シティのマイク・フェラン監督代行が選出されたことを発表した。今季のプレミアリーグを彩る錚々たるビッグネームたちを抑えての受賞となった。

 2日に発表されていた月間最優秀監督候補には、マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督、マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督、チェルシーのアントニオ・コンテ監督も名を連ねていた。いずれも世界的な名将だが、受賞者に選ばれたのはその3人ではなく、昇格組ハルを率いる”伏兵”だ。

 今季プレミアリーグ昇格を果たしたハルは、シーズン開幕前の7月にスティーブ・ブルース前監督が補強への不満などから契約解除。アシスタントを務めていたフェラン氏が暫定的にチームを率いるというスクランブル体制でシーズンを迎えたが、チームは予想外の健闘を見せてきた。

 開幕戦では昨季王者レスター・シティをホームに迎え、2-1で白星発進。続く第2節もスウォンジー・シティを破って連勝を収めた。第3節ではモウリーニョ監督のユナイテッドを苦しめたが、後半アディショナルタイムに1点を奪われて惜しくも0-1で敗れている。

 アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督が「監督たちの世界選手権」と評した今季プレミアリーグだが、その”第1ラウンド”を制するのは予想外の人物となった。次は大物監督たちが逆襲に転じる番かもしれない。

フットボールチャンネル

最終更新:9/11(日) 11:52

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)