ここから本文です

新生チェルシーの“ダイナモ”を同僚MFが絶賛 「彼はマケレレよりも優れている」

Football ZONE web 9/11(日) 18:47配信

マティッチが今季からコンビを組むカンテの才能を絶賛

 チェルシーのセルビア代表MFネマニャ・マティッチが、今季からコンビを組むフランス代表MFエンゴロ・カンテを「マケレレよりもいい選手」と絶賛。新たな相棒が“世界最高の守備的MF”と評価された名手を超えたと主張している。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じた。

英メディアが世界最強の「左利き」と「右利き」のベストイレブンを選出!

 カンテは昨夏、フランス1部のカーンからレスター・シティに加入。全く無名の存在からフランス代表入りを果たし、奇跡のプレミアリーグ初制覇に貢献するなど、瞬く間にスターダムを駆け上がった。そして今夏、強豪チェルシーに加入した。

 新天地でもレギュラーを務め、開幕3試合連続で先発フル出場中。そんな勢いの止まらないカンテを、中盤でコンビを組むマティッチが称賛している。

「彼は僕らにとって、とても重要な選手。特にこのポジションでは、ね。チームにバランスを与えなければいけない。彼はその仕事の重要性を理解している。とても重要な存在だ」

 カンテはそのプレースタイルや小柄な体格が似ていることから、元フランス代表でチェルシーでも活躍したクロード・マケレレ氏と比較されることも多い。マティッチも「多くの人が彼は新しいマケレレだと言う。だけど僕はそうは思わない」と持論を展開。すでに“マケレレ超え”を果たしていると主張した。

「ボールを持った時にもクオリティーがある」

「エンゴロはマケレレよりも優れていると思う。彼は守備の仕事をうまくこなしている上に、ボールを持った時にもさらなるクオリティーがある」

 圧倒的なボール奪取力やスタミナを誇る点は、カンテとマケレレの大きな共通点だ。しかし、守備専門の印象が強いマケレレに対して、カンテはドリブルでの持ち上がりや逆サイドへの展開力など、攻撃面での貢献度も非常に高い。そうしたわずかなスタイルの違いから、マティッチはカンテを持ち上げていた。

 チェルシーの開幕3連勝に貢献したカンテ。レスターに続き、チェルシーというビッグクラブでも結果を残して、名実ともにワールドクラスへと成長することができるだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:9/11(日) 18:47

Football ZONE web

なぜ今? 首相主導の働き方改革