ここから本文です

心筋梗塞や脳梗塞などを防ぐ! 魔法の調味料「豆乳オリーブオイル」のスゴさの秘密

ダ・ヴィンチニュース 9/11(日) 9:00配信

 中高年と呼ばれる年齢になって気になりだすのが、動脈硬化などの血管の老化…。血管が心配なすべての人に贈る『血管がぐんぐん若返る!! 豆乳オリーブオイル』が2016年9月26日(月)に発売される。

 著者である管理栄養士の小山浩子が考案した豆乳オリーブオイルは、心筋梗塞や脳梗塞などの血管事故や、乱れた食生活が原因で起こる生活習慣病などの怖い病気を予防して、血管をぐんぐん若返らせてくれる魔法の調味料。

 作り方は簡単で、豆乳+オリーブオイル+すし酢を混ぜるだけ。たちまちフワトロのソースタイプの新調味料が出来上がる。あとは、このソースをいつもの料理に混ぜたり、かけたりするだけで毎日の料理がヘルシーに大変身する。

 豆乳オリーブオイルはなぜ血管や体にいいのか? その「10の効用」を紹介しよう。

その1 調理に塩を使わなくても深い旨味を感じる。
その2 豆乳のほのかな甘さで砂糖不要。素材の味を生かした煮物やスイーツもおいしい。
その3 オリーブオイルがベースだから、ドレッシングや炒め物の油として使える。
その4 少量で味に深みが生まれるので調味料の使いすぎによる、カロリーオーバーを防ぐ。
その5 オリーブオイルのオレイン酸、豆乳の大豆タンパクが血圧を下げる。
その6 オリーブオイルと豆乳に含まれるポリフェノールが酸化防止に。
その7 ふたつの食品に含まれるビタミンEが免疫力を高める。
その8 大豆タンパク、リノレン酸、ミネラル類が血液をサラサラに。
その9 大豆サポニンや大豆タンパク、リノレン酸が悪玉コレステロールを下げる。
その10 豆乳に含まれるイソフラボンには更年期症状の軽減作用がある。

 減塩、減脂、減カロリーで血管事故を予防する「豆乳オリーブオイル」。1カ月レシピも付いているので、健康を意識する人、キレイになりたい人はぜひ試してみては?

※掲載内容は変更になる場合があります。

最終更新:9/11(日) 9:00

ダ・ヴィンチニュース

記事提供社からのご案内(外部サイト)