ここから本文です

新米に合う「炊き込みご飯」は…驚きのピッタリな具を見つけた

女子SPA! 9/11(日) 9:10配信

 お米が、おいしい季節です。

「新米」が出始めました。炊いている時のあまーい香り。食べた時のみずみずしいおいしさ。うーん、たまりません! そしてスーパーでは、「五目ごはん」や「きのこごはん」の素が目立つようになり、食欲の秋と共に、「炊き込みご飯欲」を高めてくれます。

⇒【写真】新米に合う炊き込みご飯の作り方

 しかし! 実は新米って、しっかり濃いめの味付けや、水分たっぷりのきのこと合わせるのは、ベストではないんです。理由は、新モノの初々しさを台無しにしてしまうから。「新玉ねぎ」をイメージすれば、わかりやすいかもしれません。

 そこで今回は、「新米」に本当に合う炊き込みご飯を追求、相性の良かった「NEW炊き込みご飯」のカンタンレシピをご紹介します。

◆新米に合うのは、「スモークサーモン」と「アボカド」

 新米の繊細さにマッチするのは、「品よく華やかな香り」や「ほっこりやさしい食感」を持つ具材。そして色々試した結果、「スモークサーモン」と「アボカド」に行き着いたのです。この組み合わせは、美容的にも大変良く、アンチエイジングを強力にサポートしてくれるビューティーごはんとも言えるでしょう。

 味付けはごくごくミニマムに、「醤油」と「酒」を少し垂らせばOKです。「レモン」は全体を軽やかにするための香り付けと、アボカドの変色を防ぐために使いましょう。

それでは、作り方です。

【材料(米2合分)】

新米 2合

スモークサーモン 7~8枚

アボカド 1個

レモン 1/2個

醤油 大さじ1

酒 大さじ1

【作り方】

(1)すばやく米を研ぐ(3分以内)

水を勢い良く注ぎ捨てる(2回)→米を研ぐ(20回)→すすぐ(2回)→米を研ぐ(10回)→すすぐ(1回)

(2)浸水15分

水+醤油+酒を加え、2合線の1ミリ下に合わせ、15分間浸水させる。

(3)具材を切って投入

アボカドを一口大に切り、レモン汁で和えたものを炊飯器に入れ、その上にスモークサーモンを乗せる。

(4)すばやく炊く(30分程度)

早炊きモードで炊く。

(5)炊き上がったら、熱々のうちに茶わんに盛れば完成! お好みでハーブやコショウを添えても良いでしょう。

 さあ、一度お試しください!

<TEXT,PHOTO/スギアカツキ>

【スギ アカツキ】

東大卒の食文化研究家。長寿美容食研究家。在学中に基礎医学や生命科学を学ぶ。さらにオーガニックや久司マクロビオティックを学び、独自で料理研究をはじめる。モットーは「長く美しくを、簡単に」。忙しい現代女性に合わせた健康メニューが得意。ヨガ教室や人気ブログ(http://saqai.com/)も手がけている。

女子SPA!

最終更新:9/11(日) 9:10

女子SPA!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。