ここから本文です

新店なのにもう行列!あの『肉山』の極上肉が食べられる反則な焼肉店2選

東京カレンダー 9/11(日) 5:20配信

とどまるところを知らない焼肉界の新店ラッシュ。中でも大注目は既に連日満員御礼のこの2店。その秘密は、吉祥寺にオープンするや、瞬く間に予約困難になった名店『肉山』が監修しているからだ。赤身肉の旨さで、“登頂”中毒者を輩出中。

【この記事の全ての写真】

一頭買い和牛×『肉山』イズムの最強タッグ!『リトル肉と日本酒』

亀戸

先月オープンしたばかりのこちらは、『肉山』プロデュースの焼肉&日本酒飲み放題店、谷中『肉と日本酒』の“リトル”=縮小版。4月オープンの谷中店が早くも来年2月まで満席とあり、受け皿的存在として誕生した。

が、2号店とあなどるなかれ、20名以上の貸し切りが必須条件の谷中と違い、4名から予約可能とハードルはぐんと低く。食べて飲んで¥6,500のシステムはそのまま、谷中より30分長い3時間制に。

黒毛和牛の1頭買いで知られる焼肉店『醍醐』が運営元ゆえ、霜降りから赤身、ホルモンまで、肉のラインアップは出るわ出るわの16種以上。

さらに「十四代」などの人気銘柄を含む日本酒40種ほどが飲み放題という大盤振る舞い。もてなし上等!な『肉山』イズムに、心もお腹も幸せではちきれそう。今のうちに駆けつけるべし!

素材も焼き方も3店舗の美味を良いとこ取り『赤身とホルモン焼 のんき』

四谷三丁目

今年4月、名店ひしめく四谷三丁目で地元民に愛される『もつ焼き のんき』の新店が誕生。コラボレーションしたのは、『肉山』、そして『肉山』光山氏がオーナーを務める吉祥寺『ホルモン酒場 焼酎家「わ」』だ。

元々『のんき』代表の荻野貴匡氏が光山氏にほれ込んでコラボを持ち掛けたのが発端だけに、下ごしらえから火入れまで、『肉山』と『わ』でみっちり修業したスタッフがスタンバイ。

赤身塊肉は、『肉山』よろしくカウンター席の目の前でじっくり炭火で焼き上げ、新鮮そのもののホルモンは、オリーブオイルと塩だけで下味を付ける『わ』スタイル。

契約農家から仕入れる『のんき』自慢の野菜を使った一品料理(ALL¥500!)も豊富にそろい、各店舗の良いとこ取りが叶うというわけだ。3店の共通点であるリーズナブルさも、もちろん据え置き!

【アンケートを実施中!】

■教えて下さい、あなたの出会い事情!回答はこちら
(募集期間:2016.9.10~2016.9.24)

東京カレンダー株式会社

最終更新:9/11(日) 5:20

東京カレンダー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京カレンダー

Tokyo Calendar.Inc

2017年1月号
11月21日発売

定価800円(税込み)

RESTAURANT OF THE YEAR 2016
年末飲まずにいつ飲むの? 泡酒Award 2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。