ここから本文です

滝の数が日本一、初秋の飛騨小坂を巡る

NIKKEI STYLE 9/12(月) 7:00配信

 滝は、自然を最も手軽に、そして深く体感できる最強のパワースポットです。全国津々浦々、滝をテーマに旅を続けている「滝ガール」の坂崎絢子さんが、癒やしと発見に満ちた滝をめぐる女子旅をご紹介します。9月に入って朝晩は秋の風が吹くようになりました。酷暑も落ち着いた今は、滝めぐりにはベストシーズン。遅めの夏休みにもおすすめ、岐阜県の「滝の町」への旅です。

 今月の滝ガール旅でご紹介するのは「滝の町」です!
 その場所は、「滝の数日本一の町」といわれている岐阜県下呂市の小坂(おさか)町。小坂は日本三大霊山のひとつ、御嶽山の麓に位置しており、その豊かな水と急峻な地形から滝の宝庫となっているわけですが、その数は落差5メートル以上のものだけでもなんと216もあるそうです。
 しかも単に滝がたくさんある、というだけではなく、滝めぐりを地域がバックアップしてくれているところがポイント。大きさや形状が異なるさまざまな滝を、「NPO法人飛騨小坂200滝」の地元ガイドの皆さんがツアー形式で案内してくれるのです。
 ガイドさんと一緒に行く滝めぐりというのは、いろんな意味ですごくぜいたくです。安全に道案内してくださるということももちろんなのですが、地元をよく知るガイドさんと歩きながら、土地の歴史や季節の花、お薦めグルメなどの話を聞いて、地元の自然と文化に深く触れられるというのは大きいもの。旅の楽しみも倍増しますよね。
 ですが、滝めぐりのツアーを定期的に開催しているところは、全国でもなかなかありません。ここまで力を入れてくれている飛騨小坂はとても貴重な町なのです。



 小坂のガイドツアーは初級から上級まで14種類のコースがあり、自分に合ったレベルを選べます。9月、10月もツアーは開催されていますので、暑さも落ち着いたこれからの季節に検討してみてはいかがでしょうか。

[小坂の滝めぐり https://www.osaka-taki.com/ ]

1/3ページ

最終更新:9/12(月) 7:00

NIKKEI STYLE

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフスタイルに知的な刺激を。
生活情報から仕事、家計管理まで幅広く掲載
トレンド情報や役立つノウハウも提供します
幅広い読者の知的関心にこたえます。

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。