ここから本文です

立食パーティーで嫌なこと1位「足が疲れる」 2位は?

R25 9/12(月) 7:00配信

社会人であれば、結婚式の2次会、同窓会、仕事関係など立食パーティーに参加する機会がちょくちょくやってきます。着席形式のパーティーに比べれば、カジュアルに楽しめる場であることが多い反面、そこには不満もいろいろとあるはず。

そこで、20~30代の会社員男性200人にアンケート。「立食パーティーの嫌な点」について聞いてみました。

〈立食パーティーの嫌なところランキング〉
(全10項目から2位まで選択。1位2pt、2位1ptで集計。R25調べ。協力/アイリサーチ)

1位 足が疲れる 246pt
2位 料理を取るのが面倒 61pt
3位 満足いくまで飲み食いできない 58pt
4位 酔いが回る(気がする) 47pt
5位 飲みながら食べるのが難しい 44pt
6位 (盛り上がってる)人に話しかけに行くのが難しい 43pt
7位 孤立して“ぼっち”になる可能性がある 42pt
8位 結局、特定の人とばかり話してしまう 24pt
9位 飲み物や食べ物をこぼすなどのトラブルが起きがち 19pt
10位 会話が盛り上がっていても、違う人に話に横入りされてしまう 10pt

「足が疲れる」という身体的な問題が1位に。ほか、上位の2、3位を見るに「飲み食いを楽しめない」という点が“立食パーティーの嫌なところ”と思われているようだ。対して、コミュニケーション面ではデメリットを感じているケースは少ない模様。では、それぞれを選んだ理由やエピソードについて見てみよう。

【1位 足が疲れる】
「疲れて帰りたくなるから」(28歳)
「年配者を見ると辛そう」(28歳)
「ひたすら立ち話で、足も疲れるし料理を取るタイミングも面倒くさい」(36歳)
「2時間の立食パーティーで、ゆっくり食べられずちっとも楽しく感じなかったから」(39歳)
「座って落ち着いて飲みたいのに、立食だと落ちつかない。酔っぱらいなのに立っているのは疲れる」(36歳)

【2位 料理を取るのが面倒】
「お皿の置き場に困る」(32歳)
「みんながとった後の料理が汚くていや」(35歳)
「皿を持って歩く時に人にぶつかりそう」(34歳)
「人と話をしだすと、料理を取りにいけなくなり十分な食事が取れない」(38歳)

【3位 満足いくまで飲み食いできない】
「盛り付けたものを置く場所がイマイチ取りづらく、結局飲み食いしにくい」(35歳)
「遠慮しなきゃいけないから」(28歳)
「食いまくりたいけど恥ずかしくてできなかった」(32歳)

【4位 酔いが回る(気がする)】
「動くと酔いが回ります」(27歳)
「立ちながらだと勢いで飲んでしまいそう」(32歳)

【5位 飲みながら食べるのが難しい】
「落ち着いて食事を楽しみたいが、それができないと思うから」(29歳)

【6位 (盛り上がってる)人に話しかけに行くのが難しい】
「なんか話しかけにくいんだよね」(23歳)

【7位 孤立して“ぼっち”になる可能性がある】
「座席が決まっているほうが心の準備ができるので気が楽」(34歳)

【8位 結局、特定の人とばかり話してしまう】
「移動が楽な分、固まってしまうから。なかなか周りにいきにくいかなぁ」(27歳)

【9位 飲み物や食べ物をこぼすなどのトラブルが起きがち】
「食べ物や飲み物を持ち歩く人が多発するため動きづらくなってしまう」(38歳)

【10位 会話が盛り上がっていても、違う人に話に横入りされてしまう】
「自分のペースで話したい」(28歳)

立食形式は、席固定に比べてより多くの人とコミュニケーションがとれるのが「良いところ」。ちなみに、コミュ力低めな筆者はそのメリットを生かすことなく毎度、壁の花…なんてキレイなもんじゃなく、“壁のコケ”となり時間を過ごすのみでございます。
(のび@びた)

(R25編集部)

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびR25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

最終更新:9/16(金) 23:43

R25

記事提供社からのご案内(外部サイト)

R25[アールニジュウゴ]

リクルートホールディングス

特別号は随時発行。編集部の
お知らせなどで告知予定

0円

[特集テーマ]更新中!
・会社では学べない!ビジネスマン処世術
・お得に、スマートに、マネー得々大学院
・恰好いいパパに!オトコの子育て道場

Yahoo!ニュースからのお知らせ