ここから本文です

米倉涼子が「ドクターX」初の海外ロケで通訳も兼任?

Smartザテレビジョン 9/12(月) 5:00配信

10月にスタートする米倉涼子主演作「ドクターX~外科医・大門未知子~」(毎週木曜夜9:00-9:54テレビ朝日系)で、番組史上初の海外ロケがアメリカ・ニューヨークで行われた。

【写真を見る】エンパイア・ステート・ビルディングなど、米倉がニューヨークの街並みを一望!

今回のシリーズでは、物語でメインの舞台となる「東帝大学病院」に雇われるまで、未知子(米倉)はニューヨークに滞在しているという設定。ブルックリン・ブリッジや、マンハッタンの街並みを望むイースト・リバー沿いなど、ニューヨークを代表する場所で作品のオープニングシーンを2日間にわたって撮影が行われた。

米倉自身は、'12年にブロードウェイミュージカル「シカゴ」で日本人初の主演を務めており、それ以来もプライベートでも頻繁に訪れているなど、かなりのニューヨーク通。そのため、ロケに際し説明を受ける前に、ロケ地の場所はおろか、どんなアングルで撮るのかまで言い当てたほどだという。

英語も以前に増して堪能になっており、日本人スタッフとアメリカ人スタッフの通訳、さらには滞在中に一同が訪れたレストランでの通訳も全てこなすなど、大活躍を見せた。

米倉は海外ロケを終え「今回のニューヨーク・ロケが決まったときは、大喜びしました! 現地のスタッフさんに囲まれた撮影では、カメラワークもいつもと違い、すごく新鮮でしたね」とコメント。

また、「今回、大門未知子として歩いたのは、プライベートでウオーキングしたこともある場所。『ここがロケ地になるんだ!』なんて、新鮮な気持ちになりました。NYの真夏の日差しも久しぶりに浴びることができましたし、本当にうれしかったです。

どのロケ地も“本物の海外だぞ!”という空気と街並みにあふれていますし、視聴者の皆さんにもぜひ観光する際にはロケ地を巡っていただきたいです!」と、ファンへ向けてメッセージを送った。

さらに、10月9日(日)昼1時55分からは特番「米倉涼子のなんでもいたします! 私、ハワイでも失敗しないのでSP」(テレビ朝日系)を放送。「ドクターX」でも共演する勝村政信、さらにTKO・木下隆行の3人で、最新エクササイズやハワイアングルメなど、ハワイでの旅を楽しむ。

最終更新:9/12(月) 11:27

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。