ここから本文です

佐藤浩市が尾野真千子主演ドラマ「狙撃」で殉職!

Smartザテレビジョン 9/12(月) 5:01配信

10月2日(日)に放送される尾野真千子主演ドラマ「ドラマスペシャル 狙撃」(テレビ朝日系)より、佐藤浩市扮(ふん)する鎮目が劇中で殉職するシーンが公開された。

【写真を見る】倒れた鎮目(佐藤浩市)に寄り添う涼子(尾野真千子)

同ドラマは、永瀬隼介の小説「狙撃 地下捜査官」を映像化。主人公の命知らずな女刑事・上月涼子を尾野、事件の鍵を握る公安の刑事・貴島彰を阿部サダヲ、真相究明のために全てを懸ける非情なエリート警察官・鎮目竜二を佐藤が演じる。

15年前に起きた「次期首相候補狙撃事件」を軸に、さまざまな刑事たちの思惑が交錯し、刑事が刑事の命を狙う緊迫感と、めまぐるしく攻防が入れ替わる展開に。そして、鎮目は真相の解明に奔走し、部下の命も犠牲にした上で、ついに“開かずの扉”に手を掛けていく…。

公開されたシーンは、鎮目が事件の真相と引き換えに手にしてしまった自らの死の場面。真相を追い続けていた鎮目は、全ての謎が明かされたその先にさらなる陰謀の扉が潜んでいたことを知る。果たして、鎮目に凶弾を撃ち込んだ人物は誰なのか? 涼子が目の当たりにした驚きの事実とは。

刑事11人が複雑に絡み合った戦いに生き残った者が最後に手にするのは、事件の真相なのか? ハードボイルドな世界の中で奔走する刑事が手にした事実を、放送で共に追い掛けよう。

最終更新:9/12(月) 5:01

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。