ここから本文です

9月~10月に楽しめる関西の秋祭り6選

東京ウォーカー 9/12(月) 7:02配信

夏が終われば祭りの季節も終わり?いや、そんなことはない!涼しい季節に入る秋にも、足を運びたい魅力的なお祭りが目白押しだ。厳かなものから賑やかなものまで、関西で開催される様々なお祭りをピックアップ!

【写真を見る】毎年盛大に行われる通称「灘まつり」

■ 第19回 中秋節 9月15日(木)、17日(土)~19日(祝)

神戸・元町で開催されるのが「第19回 中秋節」。中国の中秋節に欠かせない「月餅」の販売や、豪華景品が当たるガラポンなどを実施。9月15日(木)は食のイベント、17日(木)・18(日)はステージイベント、19(祝)は獅子舞採青(祝儀とり)が行われる予定だ。

■ 岸和田だんじり祭 9月17日(土)、18日(日)

大阪・岸和田城下を中心に、市街地を34台のだんじりが曳行する南大阪屈指の祭り「岸和田だんじり祭」。重さ4トンを超えるだんじりの向きを直角に変える「やりまわし」が最大のハイライト。迫力満点のやりまわしを市内各所で見よう。

■ 西宮まつり 9月21日(水)、22日(祝)

兵庫・西宮で行われるのが「西宮まつり」。9月21日(水)の宵宮祭では、かわいい子供たちの稚児行列や元気いっぱいの子供樽みこし、奉納演芸会などが行われる。22日(祝)には例祭を斎行し、午後から新西宮ヨットハーバーで「海上渡御」も。

■ 灘のけんか祭り 10月14日(金)、15日(土)

兵庫・姫路で毎年盛大に開催される「灘のけんか祭り」、通称「灘まつり」。華やかさと勇壮さでほかに類を見ない松原八幡神社の秋季例大祭で、10月15日(土)には3基の神輿を激しくぶつけ合い、7台の絢爛豪華な屋台の練り合わせが行われる。

■ 第43回 堺まつり 10月15日(土)、16日(日)

大阪・堺の1600年の歴史を、古墳期、中世、近世、近代、現代の時代軸で表現する「第43回 堺まつり」。華やかな時代衣装など、見どころ満載の大パレードや、茶の湯のおもてなしが体験できる利休のふるさと堺大茶会などを開催予定。

■ 時代祭 10月22日(土)

絢爛な行列が練り歩く京都三大祭の一つ「時代祭」。葵祭、祇園祭と並び、平安神宮の大祭だ。時代考証が重ねられた衣装や祭具、調度品でその時代を再現した総勢2000人もの大行列が練り歩く。有料観覧席(2050円)もある。

これからますます涼しい季節となり、気軽におでかけがしやすくなってくる。予定を合わせて、秋祭りを満喫してみては。【関西ウォーカー】

最終更新:9/12(月) 7:02

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016