ここから本文です

嵐山の紅葉と楽しむ!ラグジュアリーホテルの会席料理

東京ウォーカー 9/12(月) 19:51配信

京都の観光名所、嵐山にある「翠嵐(すいらん)ラグジュアリーコレクションホテル 京都」では、レストランとカフェに、秋の旬の味覚が味わえる限定メニューが、9月1日から10月31日(月)までの期間、登場している。

【写真を見る】ディナー会席「錦繍」の焼物イメージ(9月)。戻り鰹燻しは、味はもちろん、豊かな薫りも見事

レストラン 京 翠嵐(きょうすいらん)の「錦繍(きんしゅう)」(税抜2万1000円)は、“WASHOKU”の技法とフレンチの美意識が融合した会席料理ディナー会席。汲出しに始まり、名残(茄子)や奔り(くり)、旬(柿、鴨)の素材を上品に盛り付けた、季節の変化が感じられる八寸などが楽しめる。

さらに、季節感を存分に感じられるランチ会席「彩雅(みやび)」(税抜4500円)も用意。蓋を開けると、まるで美しい宝石のような9種の旬味画並ぶ八寸や、こだわりのスペイン産ヴィンテージオリーブオイルと共に楽しむ、新鮮な旬野菜など、豪華な内容だ。

カフェ 茶寮 八翠(さりょうはっすい)では、和洋さまざまなメニューが味わえる「和のアフタヌーンティー」(税抜3367円)が楽しめる。シェフ特製の3種の京野菜チャツネと米粉パンやシェフ特製スープ、季節の上生菓子など、15種の充実した料理がラインアップ。

期間限定の秋の絶品メニューとともに、秋涼の嵐山を心行くまで堪能しよう!【関西ウォーカー編集部/今津裕貴】

最終更新:9/12(月) 19:51

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

なぜ今? 首相主導の働き方改革