ここから本文です

花冷えなど温度が選べる!日本酒と和食の店が大阪初進出

東京ウォーカー 9/12(月) 21:47配信

充実した日本酒の品ぞろえと本格和食が食べられるとして、関東を中心に人気の「ぬる燗 佐藤」が、グランフロント大阪に関西初となる店舗を8月8日にオープンした。

【写真を見る】少量(90ml)で提供する”ちょい飲み”も楽しめる

常時150種類以上と、全国各地の日本酒を楽しめるのが自慢で、種類の多さだけでなく、提供方法のこだわりを持っているところも話題となっている。

日本酒を飲み慣れていない人や、たくさんの種類を味わいたい人に適した、少量(90ml)で日本酒を提供する“ちょい飲み”や、花冷えやぬる燗など、11段階の温度からチョイスして好みの味を堪能する“温度飲み”があり、日本酒の奥深さを感じられるのも魅力だ。

また、東京・八王子で手作りの真空管アンプを制作する、Audio Tekne(オーディオテクネ)の製品で音響設備を完備。DJ兼音楽プロデューサーで、食や酒にも造詣が深い須永辰緒氏がサウンドディレクターを担当し、日本酒を楽しむ空間のために厳選したBGMが、至福の時間を盛り上げてくれる。【関西ウォーカー編集部/今津裕貴】

最終更新:9/12(月) 21:47

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016