ここから本文です

【平均寿命58歳】アフリカ・モザンビークにお年寄りはいるのか?!リサーチしてみた

ファンファン福岡 9/12(月) 15:33配信

モザンビークの平均寿命はWHOの最新の発表では58歳。

5年前と比べて9歳も上昇しています。

この数値の急上昇は、乳幼児死亡率の高さに左右されていると推測できます。

さて、平均寿命の話をしたときに、日本でよく聞かれるのが、

「モザンビークにおじいちゃんおばあちゃんはいるの?!」という質問。

現地では、お葬式は日常的な行事になっていますが、実は私がいままで撮った写真には、おじいちゃんおばあちゃんの写真がありません。

そもそも、モザンビーク人の高齢者は何歳なのか見当がつかない!

そして、身分証明書の年齢が実年齢ではない場合も多い、ということで、モザンビークのニュースや友達づてでリサーチしてみました。

モザンビークの平均年令は、なんと17歳

ちなみに、日本の平均寿命は、長年世界一位を誇っていましたが、今年の最新情報では香港に抜かれ、世界二位の84歳。

平均年令はというと、モザンビークがなんと17歳。日本は47歳です。※(年齢の小数点以下は四捨五入しています)

今年の7月のモザンビークのニュースで、

「首都マプトの女性111歳の誕生日を家族に祝ってもらう」

というニュースがありました。

このおばーちゃん。

戸籍を持ってない人がちらほら

本当に111歳なのか?!?真実のほどは不明。

戸籍制度がなかった時代に生まれていることもあり、本人も自分の年齢がわからない可能性も高いです。

また前述した平均寿命や平均年齢などの統計データも、モザンビークでは信憑性が低い。だいたいの数値としてしか信頼できません。

というのも、戸籍をもってない人は国勢調査の対象にならないし、私の活動を手伝ってくれているペンバ市の若者たちも戸籍を持ってない人がちらほらいるからです。これが農村地区なら、もっと戸籍を持ってない人たちがいるはず。

私は現地で、子供や青年を対象とした活動をしていることもあり、よぼよぼのおじいちゃんおばあちゃんに会う機会もほとんどなく、また、以前「認知症って知っている?」との私の説明も加えた質問に、皆「?????」だったので、現地では認知症になる前に亡くなってしまうから、認知症の概念が無いのでは、と考えています。

1/2ページ

最終更新:9/12(月) 15:33

ファンファン福岡

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ファンファン福岡

株式会社西日本新聞社

福岡市を中心としたエリアで発行するフリーペーパー。「福岡って楽しい!大好き!」という地元の方々と一緒に、魅力あふれる福岡の街や人、イベント、グルメスポットなどを随時更新。

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。