ここから本文です

“焼きシーザーサラダ”って? 渋谷に野菜たっぷりの期間限定カフェがオープン!

集英社ハピプラニュース 9/12(月) 18:54配信

「野菜をもっと好きになってもらう」がコンセプトの限定メニューを楽しめるカフェ

場所は渋谷の東急ハンズの向かい。ホテルユニゾの2Fにあるロイヤル・ガーデン・カフェが、この期間中「キユーピーとヤサイな仲間たちカフェ」になっているんです。

コブサラダ、パワーサラダの写真はこちら

こちらのカフェでは「野菜をもっと好きになってもらう」をコンセプトに、パワーサラダやコブサラダ、野菜をたっぷりつかったパスタやピッツァ、マヨディップやマヨソテーなどの限定メニューを楽しめます。

その中で、今回いただいたのは「10種野菜とゆで卵、海老のコブサラダ」。ロメインレタス、アボカド、サニーレタス、トレビス、わさび菜、トマト、スプラウト、スナップエンドウ、レッドアンディープ、アスパラガスといった10種類の野菜と(日により種類が変わる)、ゆで卵に海老などが盛りつけられ、そこにコブサラダドレッシングがたっぷりと。サラダなのに満足感高い1皿です。

「ディナータイムに提供されているこちらのサラダは、10種類の野菜の彩りの美しさを、まずは目で楽しんで下さい。コブサラダドレッシングは、少しスパイシーでメキシカンなテイスト。どんな野菜も美味しく食べられます」(キユーピー広報部の川村晶子さん)


ランチメニューの中で、特に気になったのは「10種野菜とチキン、グレープフルーツのパワーサラダ」。

パワーサラダって最近耳にしますが、いったいどんなサラダのことなのでしょうか?

「パワーサラダとは『野菜』『たんぱく質(が主栄養素の食材)』『フルーツ』『トッピング』の4つの素材を組み合わせ、栄養バランスを考えたアメリカでトレンドのサラダです」(同)

なるほど! 野菜もたんぱく質もフルーツも1皿で摂れてしまうサラダのことなんですね。こちらのメニューには、チキンやグレープフルーツ、押し麦がトッピングされています。

焼いたロメインレタスは、独特の食感が楽しめる

また、ディナータイムでは「ロメインレタスの焼きシーザーサラダ」も一押しだそう。

「ロメインレタスを大胆に使用したシーザーサラダです。ロメインレタスを焼いて香ばしさを出しているのがポイント。半熟卵をからめながら、シャキシャキとした食感をお楽しみください」(同)

多くの種類の野菜を使ったサラダは、なかなか家庭で作るのは難しいもの。こちらのカフェで、野菜の美味しさをたっぷり贅沢に味わってみるのもよさそうです。

なお、こちらのカフェは店内が広く、子ども連れでも入りやすい雰囲気。ベビーカーでも入りやすいのは、ママたちには嬉しいですね。野菜たっぷりのランチで、ママ会なんていかがでしょうか?

<店舗詳細>

【住所】東京都渋谷区宇田川町4丁目3ホテルユニゾ2F

【営業期間】2016年8月24日(水)~9月23日(金)

【営業時間】

■平日

ランチタイム:11:00~15:00/ディナータイム:15:00~23:00(ラストオーダー22:00)

■土日祝

ランチタイム:11:00~15:00/カフェタイム:15:00~17:30/ディナータイム:17:30~23:00(ラストオーダー22:00)

※期間中の土日祝日は、カフェタイム(15:00~)よりディナーメニューを提供

【電話番号】03-5456-9026(Royal Garden Cafe SHIBUYA)

取材・文/相馬由子

LEEweb

最終更新:9/12(月) 19:04

集英社ハピプラニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。