ここから本文です

ケリー・ローランド、ビヨンセの誕生日にダイヤモンドをプレゼント!

VOGUE JAPAN 9/12(月) 22:00配信

ケリー・ローランドがデスティニーズ・チャイルド時代からの友人であるビヨンセの誕生日にダイヤモンドをプレゼントしたという。4日(現地時間)にビヨンセが35歳を迎えたのにあたり、ケリーは豪華なプレゼントを贈ろうと決めていたそうで、『E!ニュース』に「ダイヤモンドって女の子のベストフレンドだってよく言うでしょ。だから彼女にダイヤモンドをあげたの!」と答えた。

そんな2人はビヨンセの夫ジェイ・Zと共にフィラデルフィアで行われたメイド・イン・アメリカのフェスティバルで誕生日を過ごした。コールドプレイらがパフォーマンスを披露した同イベントでケリーは「このフェスティバルとビヨンセの誕生日をみんなで祝うのよ!」と興奮した様子を見せた。

ビヨンセの誕生日にはキム・カーダシアン・ウェストやマライア・キャリー、ニッキー・ミナージュなど、数々のお祝いのメッセージがSNSに寄せられており、『ヒム・フォー・ザ・ウィークエンド』でコラボを果たしたコールドプレイは同フェスティバルのステージでクリス・マーティンが「今日ここにきているカーター夫人にハッピーバースデーと伝えたいと思います。彼女が107歳だって信じられる?ビヨンセ、ハッピーバースデー」と冗談交じりにお祝いの言葉をかけていた。

そんなビヨンセは誕生日を記念して『ホールド・アップ』のミュージックビデオを発表していた。

Text by Bangshowbiz

最終更新:9/12(月) 22:00

VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2017年1月号
2016年11月28日発売

700円(税込み)

「超豪華!国内外の「OVER THE TOP」な女性たちの大特集
「Women of the Year」、「VOGUE BEAUTY AWARD」を発表」

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。