ここから本文です

長友ベンチ入りのインテル、イカルディ2発で逆転勝利。昇格組に苦戦も今季初白星

フットボールチャンネル 9/12(月) 5:38配信

【ペスカーラ 1-2 インテル セリエA第3節】

 現地時間11日にセリエA第3節が行われ、インテルはペスカーラと対戦。先制されるもマウロ・イカルディの2ゴールで逆転しインテルが2-1の勝利をおさめている。

【動画】メッシを超えた“魔法の左足” 中村俊輔のフリーキックが世界4位に!

 インテルに所属する日本代表DF長友佑都は練習中にふくろはぎを痛めて出場が危惧されていたもののベンチ入りを果たした。今季の開幕戦となったキエーヴォ戦で敗れ、続くパレルモ戦でも引き分けに終わったインテル。今季初勝利を目指してペスカーラ戦を迎えた。

 昇格組のペスカーラは試合開始からインテルを相手に引けを取らない戦いぶりを見せる。すると63分、右サイドからのクロスをジャン=クリストフ・バエベックに足で決められインテルが先に失点。さらに67分にも決定機が訪れたが、ここはGKサミル・ハンダノビッチのファインセーブで追加点は許さなかった。

 押されていたインテルは反撃を見せる。77分に右サイドからのクロスをイカルディがヘディングで合わせて同点に追いつく。さらに後半アディショナルタイムにもイカルディが追加点を決めてインテルが逆転に成功した。結局、このまま試合が終了しインテルが2-1の今季初勝利をおさめている。

【得点者】
63分 1-0 バエベック(ペスカーラ)
77分 1-1 イカルディ(インテル)
90分+1分 1-2 イカルディ(インテル)

フットボールチャンネル

最終更新:9/12(月) 6:56

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。