ここから本文です

マンU、低調パフォに終わった23歳MFの契約更新を検討。期間を4年間延長へ

フットボールチャンネル 9/12(月) 7:00配信

 マンチェスター・ユナイテッドが、23歳のMFジェシー・リンガードに対して契約延長のオファーを提示する準備を始めているようだ。英紙『デイリー・ミラー』が報じている。

【動画】メッシを超えた“魔法の左足” 中村俊輔のフリーキックが世界4位に!

 同紙によると、ルイス・ファン・ハール前監督がユナイテッドを率いていた時期から契約延長の話はあったが、指揮官がジョゼ・モウリーニョ監督に代わったため一旦保留になっていたとのこと。ただ、監督交代の慌ただしい状況が落ち着いたこともあり4年間の契約延長に向けた交渉が再開されるようだ。

 リンガードはユナイテッドの下部組織で育ち2012年にトップチームに昇格。しかし、その後はレスター・シティやバーミンガムにレンタルに出され武者修行の日々を送っていた。そして2015年夏に復帰してからはユナイテッドに在籍している。

 今季開幕戦から怪我で欠場していたが、負傷明けのマンチェスター・シティ戦で復帰。しかし、低調なパフォーマンスに終わり途中交代している。だが、クラブはこれまでの功績を踏まえた上で契約延長を検討しているのだろう。

フットボールチャンネル

最終更新:9/12(月) 7:22

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)