ここから本文です

朝時間がない!でもおしゃれしたい!! そんな女子必見のお仕事コーデ★ [with]

講談社 JOSEISHI.NET 9/12(月) 20:00配信

OL的日常シーン 「早朝出勤で時間がない! でもおしゃれしたい!」

人気スタイリストの小山田早織さんが、もっと通勤服もおしゃれしたい! と思っているお仕事女子を全面バックアップするスペシャル企画! 働く女子の代表として、TBSアナウンサーの林みなほさんが特別ゲストとして登場してくれました。

アイキャッチな白×黒のバッグをメイン小物に。アクセサリーは、落ち感がきれいなワンピースの雰囲気に合わせ、華奢にまとめて。

“忙しいとか“朝が早いとかを言い訳にしてファッションを楽しまないのは損だなって

「念願の朝番組の担当になってから、早朝出勤の毎日。ゆっくり準備する時間がないから、洋服はあまり考えずにさっと着られるシンプルなワンピースかオールインワン(笑)。いつも同じような印象になっちゃうなあと思っていたけど、小物使いでこんなにも雰囲気って変わるんだって気づけました! 通勤ファッションに自信が持てると、その日一日の仕事もなんだかうまくいきそうって思えるんですよね。」(林みなほさん)

アナウンサーらしい、きちんと見えるシャツ×パンツは私の“制服。定番を更新するのって大事ですね

「社会人として誰からも好印象なファッションは大切だけど、私も入社5年目。そろそろ先輩らしい余裕とか、自分らしさを出していけたらいいなって考えてたんです。だから、いつも朝考えずに着ちゃってるシャツ×パンツの定番コーデが、配色やアイテム選びでこんなにも洗練されるなんて驚きだったな。ついつい「これは自分に似合わない」とか決めつけちゃって着なかった色やシルエットがあったけど、これからは食わず嫌いをやめて、もっともっと通勤服を楽しもうって思いました。」(林みなほ)

with2016年10月号より

最終更新:9/12(月) 20:00

講談社 JOSEISHI.NET

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。