ここから本文です

ランニングを始めるなら「夏の終わり」がベストな理由

ライフハッカー[日本版] 9/12(月) 23:10配信

少しずつ秋めいてきた今日この頃、ランニングを始める、もしくは再開するにはピッタリの季節です。これから2カ月近くは、朝も夜も比較的明るく、11月までのレースで完走するという手近な目標も立てやすく、ランニングに最適な時期です。ランニングシューズを履いて、今すぐ走り始めましょう!

気候は完璧、さらに良くなるばかり

夏は屋外で十分楽しんだことと思います。外を歩き回ったり、子どもを連れて公園やビーチにでかけたかもしれません。私のように「ポケモンGO」にはまった人もいるかもしれません。これが1月だったら、マフラーを脱いだり、温かいベッドから無理やり這い出たりしなければなりません。今のうちに、明るい太陽と、活動的な流れを利用しましょう。

「だけど、外は暑いよ...」とあなたは言うかもしれません。暑さはそこまで問題ではありません。例えば、その日の最高気温が32度だとします。その場合、朝や夕暮れ時などは20度前後だったり、もう少し気持ちのいい気温の時間帯があります。それから、9月に入ると気候は涼しくなり、ランニングももっと楽しくなります。

暑さを避けられなかったとしても、大丈夫です。暑い中で走るとペースが落ちますが、長時間走ることで強くなります。汗だくで運動するのに耐えられれば、涼しくなった頃にはスッキリと痩せているはずです。それは大きな力になります。

いずれにしても、冬が来る前にランニングに適した気候が数カ月あります。寒冷地に住んでいる人は、冬の天候対策を学び、そのためのグッズを買わなければなりません。しかし、そんな季節はまだまだ先です。冷たい風が吹いてきたら、冬用のグッズと勇気で少しがんばれます。

新しい日課を始めるのにも最適な時期

学校に行っている人は、新学期が始まる時期なので、新しい日課を始めるのに最適な時期です。新しい習慣を身につける時は、運動と一緒にするのが簡単なので、スケジュールをきちんと考えましょう。

私は子どもを幼稚園に送り届けた後に運動をするのが好きなので、仕事を始める前に走り終わるようにしています。夏休みはこのスケジュールが崩れるので、私は幼稚園(学校)が再開されて、以前の習慣に戻れるのを楽しみにしていました。

あなたがまだ学生であれば、運動を学校の授業の1つとして時間割に組み込みましょう。運動が続けられそうな時間を1コマ選びます。朝8時のクラスを取っていない場合は、朝8時にランニングをすることができます。

夏の終わりにランニングを始めた方がいいスケジュール的なもう1つの理由は、早朝や夕方もまだ明るいということです。大体どの時間帯でも、外で走るスケジュールを組むことができ、懐中電灯を持って走ったり、よく見えない障害物をよけたりするような心配をしなくて済みます。日が短くなってきたら、スケジュールを調整したり、懐中電灯を買ったりしなければなりませんが、少なくともしばらくの間は、明るい外を走るのが楽しめます。

1/2ページ

最終更新:9/12(月) 23:10

ライフハッカー[日本版]

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

最新ITサービス使いこなしガイド
ビジネス向けガジェット/ツール紹介
いま使える節約マネーハック術
モチベーションを上げるマインドハック

ライフハッカー[日本版]の前後の記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。