ここから本文です

ユーベ、今夏にフリーで”PSGの宝石”獲得目指すも失敗…選手が残留を選択

フットボールチャンネル 9/12(月) 7:10配信

 パリ・サンジェルマン(PSG)に所属する18歳のU-19フランス代表MFナニタモ・イコネが、今夏の移籍市場でユベントスに移籍する可能性があったことを明かした。11日に伊紙『ジャンルカ・ディ・マルツィオ』が報じている。

【写真】美の競演…世界の美女サポーターたち

 イコネの契約は昨季終了後に切れる予定だったためユベントスが興味を示した。その後獲得に乗り出したと報じられたが、イコネはPSGとの契約延長にサインし契約期間を2019年6月まで延ばしている。その理由について同選手が明かした。

「ユベントスは本当に僕の獲得を望んでいたが、PSGに残ることが最良の選択だと考えた。家族を安心させたかったし、クラブと契約することで僕は自信をつけることができたんだ。コマンは出て行ったけど、それとこれとは別の話。彼は上手くいったね」

 キングスレー・コマンは同じような状況で2014年にPSGを退団しフリーでユベントスに加入した。その翌年からバイエルン・ミュンヘンに期限付き移籍している。イコネは残留の道を選んだが現時点でリーグ戦の出場はない。ただ、シーズン開幕前に行われたインターナショナル・チャンピオンズ杯のレスター・シティ戦に出場し4-0の勝利に貢献していた。

フットボールチャンネル

最終更新:9/12(月) 7:12

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。