ここから本文です

細田守の代表作『時をかける少女』10周年記念上映 名古屋と大阪でも上映決定

KAI-YOU.net 9/12(月) 20:18配信

細田守監督のアニメ映画『時をかける少女』が、名古屋・大阪で限定上映されることが決定した。

【『時をかける少女』の関連画像】

2016年、東京で好評を博した公開10周年記念のリバイバル上映から、多くの要望の声に応える形で実現。

名古屋では、センチュリーシネマにて、10月1日(土)から10月7日(金)まで、大阪では、シネマート心斎橋にて、11月26日(土)から12月2日(金)までの期間限定上映となる。

デジタルニューマスター版『時をかける少女』を上映!

今回のリバイバル上映は、細田守監督自身が手がけたデジタルニューマスター版での上映となる。

SKE48「ニ次元同好会」メンバー 谷真理佳さん(チームE)
SKE48「ニ次元同好会」メンバー 谷真理佳さん(チームE)
また、名古屋会場で10月6日(木)に行われるミニトークショー付きの上映回には、SKE48の「二次元同好会」メンバーである谷真理佳さんの参加が決定。

チケット料金(税込)は、一般・大・高が1,700円、小・中・シニアが1,400円となっている。各劇場、公開初日より入場者プレゼントとして特製ポートレートを先着・数量限定で配布。

細田守さんの出世作でもある、名作アニメ映画を映画館の大きなスクリーンで鑑賞できる貴重なチャンスとなっている。上映時間などに関するくわしい情報は各劇場のWebサイトを参照してほしい。

コダック川口

最終更新:9/12(月) 20:18

KAI-YOU.net

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。