ここから本文です

美人眉が見つかれば、こんなに変身できる!基本のHOW TO!! [VOCE]

講談社 JOSEISHI.NET 9/12(月) 20:00配信

眉って顔の印象を最も左右すると言っても過言ではないパーツ! 美人になりたいなら、まずは眉毛を変えることが先決なんです。美眉アドバイザーの玉村さんがアナタに似合う美人眉を徹底ナビゲート!

コレが正解!基本の3カ条

【1】美人眉を目指すなら“描く”よりも“整える”時間をかけて
「美人眉を目指すなら、整えることに時間をかけるのが大切。一度理想の眉毛を描いた状態から、不要な部分はハサミやシェーバーでカット。抜くのは厳禁です!」

【2】眉頭の位置がぴったり揃うと左右対称眉に見せられる!
「左右チグハグ眉に困っている人は、眉頭の位置を揃えるだけでも対称的に見えるんです! まずは左右の眉頭の位置を把握して、理想的な眉のほうに合わせると簡単に美人眉に近づけます」

【3】最旬美人眉は少し短め&平行眉がポイント!
「今ドキ美人眉は角度をつけすぎない平行眉かつ、眉尻は少し短めに仕上げるのが人気です。シュッと知的な印象に見えるだけでなく、キリッと美人度がアップする眉毛に仕上がりますよ」

HOW TO

1最初にペンシルアイブロウで、眉山から眉尻にかけて描いていく。自分の眉の形をベースに、口角と目尻の延長線上にすると旬度がアップ。

2パウダーアイブロウの濃い2色をブラシにとり、で描いた輪郭をぼかしていく。ブラシを立てるようにして使うと自然な仕上がりに。

3眉頭は新たに色をブラシにのせずに、残っているパウダーで隙間を埋めるだけでOK。このときもジグザグに動かすとナチュラルな眉に。

4眉頭をより自然に仕上げるため、スクリューブラシを使って鼻の方に向かって内側にぼかしていく。くれぐれも描きすぎには注意。

5手持ちのハイライトパウダーをブラシに取り、眉山下に一筋のせていく。眉だけでなく骨格も際立って、より美しい仕上がりが期待できる。

6立体感をアップさせるため、仕上げにノーズシャドウをオン。パレットの淡いブラウンを使用。眉頭から目頭より少し上までの鼻筋に。

キリッと美人眉にマストなアイテム★

基本のアイブロウはこのアイテムがカギを握る! ベーシックなペンシルアイライナーと使いやすいアイブロウパウダーは、玉村さんが日頃から愛用している品。

←芯の細い繰り出しタイプのペンシルアイブロウは、軽いタッチで描きやすい。足りない部分は一本一本を繊細に描くこともでき、自然な眉に仕上げられる。時間が経ってもにじみにくく、美しい仕上がりをキープ。

1/2ページ

最終更新:9/12(月) 20:00

講談社 JOSEISHI.NET

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。