ここから本文です

『インフェルノ』特別映像、ロン・らが本作への自信を語る 本ポスタービジュアルも

リアルサウンド 9/12(月) 8:57配信

ロン・ハワード監督作『インフェルノ』より、ロン・ハワードらのコメントが収められている特別映像と、本ポスタービジュアルが公開された。

 本作は、『ダ・ヴィンチ・コード』『天使と悪魔』に続く、ダン・ブラウン原作シリーズの第三弾。天才象徴学者のロバート・ラングドン教授(トム・ハンクス)が、人類増加問題の解決策として伝染病を世界に広めようとしている生物学者、バートランド・ゾブリスト(ベン・フォスター)の計画を阻止しようと奔走する姿を描く。

 特別映像には、ロン・ハワード、ダン・ブラウン、トム・ハンクスのコメントと本編映像の一部が収められている。ロン・ハワード監督は「3作目となる本作では、ラングドンが一層中心になって活躍する」と語る。本作の物語について、「今回ラングドンが挑むのは今、まさに目の前にある人類の危機だ」と述べ、続けて「観客を驚かせるキャラクターを集め、展開が二転三転する。敵か味方か分からない、過去はほぼ関係ない」と明かしている。

 映像の後半では、本作で相棒となる女医シエナ(フェリシティ・ジョーンズ)と共に、疾走するラングドン教授の姿が映し出されている。ラングドン教授は、“タイムリミット48時間”、“記憶喪失で天才的な知識が使えない”、“謎を解くカギは“チェルカ・トローバという言葉のみ”という制限の中、彼の命を狙う謎の刺客に追われながら、詩人ダンテの叙事詩“神曲”<地獄篇>に隠された謎を追う。

 公開されたポスターには、ラングドンとシエナが疾走する姿が、“人類は滅びるーー全てはお前次第だ。”というフレーズとともに収められている。

リアルサウンド編集部

最終更新:9/12(月) 8:57

リアルサウンド