ここから本文です

“社交女子”がブレークの予感!?美女だらけの社交ダンス界に注目

@DIME 9/12(月) 18:30配信

松岡修造の『まいにち、修造!』やNON STYLE井上の『まいにち、ボジティブ!』などこのところ、日めくりカレンダーがとても流行っていますよね。

男たちの熱いメッセージで朝の気分を上げるのもいいですが、美女を見て爽やかな気分で1日を始めるのも捨てがたい……という諸氏にうってつけなのが、社交ダンス界の美女が登場する『日めくりカレンダー 社交女子』(3000円税込み)。1月に発売されたvol.1は男性版の『社交男子』(3000円税込み)と合わせてとても人気だったため、発売するや各500部が即完売。

 vol.2を制作するに至ったというのですが、vol.2では読者投票で出演男女を決めるとか。どんな社交女子が参加しているのか、カレンダーをプロデュースしている『ダンスマガジンAudrey(オードリー)』編集長の小鳥さんにお伺いしました。

「今年1月に発売したvol.1では、プロの社交ダンサーの中から私が厳選した16人をピックアップして撮影。普段見ることのできないプロたちの“素の表情”を見ることができたとご好評をいただきました。vol.2では、ダンサーたちのさらなる魅力に迫るべく、ダンサーたち自身に写真を提出してもらい、それをウェブページにアップ。その写真の中から多くの『いいね』や『シェア』を集めた社交女子を選んで、カレンダーを作る予定です」

社交女子たちの顔ぶれはというと……「たとえばvol.1でベッドに座るキュートな姿を披露してくれた秋元奈美プロや、表紙を飾った塚田真美プロ、そして満面の笑みで人気の高かった庄司まゆプロなどもvol.2の投票ページに新しい魅力的な姿と表情で参加してくれています」

「さらに、今回はプロだけでなく、アマチュア部門と学生部門も設けまして、合計48人の社交女子の方々にエントリーいただいています」

おお、それは要チェックです。ちなみにプロの社交女子の皆様方はお美しいだけでなく、日本でトップクラスの凄い実力の持ち主の方ばかり。

「今って、テレビ番組の『金曜日のスマイルたちへ』で社交ダンスシリーズを放送していたり、少年ジャンプの競技ダンス漫画『背すじをピン!と』や月刊少年マガジン『ボールルームヘようこそ』などの競技ダンス漫画が人気を博すなど、第何次めかの社交ダンスブームが来ているところなんですね。さらに人気を背景に9月下旬には、『背すじをピン!と』カップが日本武道館で開催されるなど、社交ダンスとふれあう機会も充実してきているんです」(小鳥編集長)

『背すじをピン!と』カップでは、無料観戦者も募集中だとか。「社交女子カレンダーに投票したのちに競技会場に足を運べば、気分も盛り上がると思いますよ」(同)ということで、気になる皆さまは、まずはHPをチェックしてみるといいのではないでしょうか。なお、『日めくりカレンダー社交女子vol.2』は12月に発売予定だそうです

※『背すじをピン!と』カップは9月18日(日)に日本武道館で開催。

文/にらさわあきこ 写真提供/『社交女子vol.1』

@DIME編集部

最終更新:9/12(月) 18:30

@DIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

@DIME

小学館

2017年1月号
11月16日発売

定価630円

ヒット商品&トレンド大予測!
ふるさと納税駆け込み攻略ガイド!
発表!小学館DIMEトレンド大賞
別冊 DIME創刊号付き

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。