ここから本文です

関ジャニ∞ 安田章大、渋谷すばるとの楽曲制作秘話を明かす 「真夜中にヨットハーバーで作った」

リアルサウンド 9/12(月) 11:44配信

 関ジャニ∞の冠番組『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系)の9月12日放送回のゲストに、絢香が出演。アーティストあるあるの「音楽が降りてくる」という感覚を絢香のヒット曲誕生秘話と共に展開した。

 同番組は、ライブ&トークハウス“関ジャム”にゲストアーテイストが出演し、ライブとトークを披露する音楽番組。名曲の制作秘話や当時の暴露話、ふだん見ることのできないアーティストたちの素顔が飛び出すコミカルな展開と、ゲストの持ち歌をオリジナルアレンジで関ジャニ∞とセッションする、レアなコラボレーションが見どころだ。ほかにも番組には、塚地武雅(ドランクドラゴン)が登場した。

 “曲が降りてくる”と話す絢香に対して、大倉忠義が「ヤスも降りてくるタイプだもんね」と安田章大に質問すると「神様がいるんでしょうね」とコメント。安田は「Dye D?」「Eightopop!!!!!!!」など自身で作詞作曲をすることも多いメンバーだ。渋谷すばるは「こないだね、人に降りてくることってそんなに見ないでしょ」と述べ、続けて「廊下走ってて『降りてきた!』って言ってiPhoneに歌ってて、降ろしてるところ見た!」と明かしメンバーの笑いを誘った。安田は「忘れるからやっぱり……」と話すと、絢香も「録音しないとね」と共感し、村上信五は「ここ分かり合えるんだ!」と叫んでいた。

 また、絢香が「飛行機内は曲が降りてきやすい」と述べると、村上が「ヤスくんは自然の中にいる方が降りてきやすいイメージがありますけど」と質問。安田は「渋谷くんと2人で歌った曲はヨットハーバーで作りました。真夜中2時くらいに、家から40分くらい車走らせて」と「desire」の制作秘話を明かすと、渋谷から「加山雄三か!」とツッコミが入った。

 絢香が締め切りに対して詞が降りてこない場合は場所を変えると明かすと、作詞も行う渋谷が以前締め切りが迫っていた際のことについて「(収録に)俺行かんかったことあるもん。『明日、行かへんから』って言って。出ないんだよ、缶詰めになってみたりとかしたけど。ピアノの人と『ラララ』でいいから収録に来てって言われて。そうしたら『1時間ちょうだい』って自分が言ってそこからバーって書けて。来てって言われなかったら遊びに行ってたと思うし」と制作秘話を明かした。

 番組終盤のジャムセッションでは、「にじいろ」を絢香と渋谷すばるのボーカルに、錦戸亮と安田章大がギター、村上信五がキーボード、大倉忠義がドラムで披露した。次回はZeebra、華原朋美、鬼龍院翔、くるりをゲストに迎える予定だ。

向原康太

最終更新:9/12(月) 11:44

リアルサウンド