ここから本文です

注目のK-POPグループ「WINNER」の超キュンキュン☆インタビュー [ViVi]

講談社 JOSEISHI.NET 9/12(月) 21:00配信

先日まで行われていた全国ツアーも大盛り上がり。BIGBANGに続くK-POPグループとして注目されている『WINNER』がViViに初登場! ツアーについてはもちろん、男女の友情や日本について聞いてみたよ♪
(前・ミンホ 左からジヌ/スンユン/テヒョン/スンフン)

ふとした瞬間、“カワイイ“と思ったら友達以上の気持ちになるかも。

Q. ライブでジヌさんの女装姿がとっても好評でしたが(笑)、なんで女装することになったんですか?

A.
ミンホ「一番カワイイからです(笑)」
スンユン「メンバー誰がしてもきれいになると思うけど、ジヌは特にきれいだからね!」
ジヌ「とにかくファンの皆さんに笑ってもらいたいという一心から始めたんです。なので、ライブのMCは毎回何をやるかすごくこだわってます! 女装をしてみて気づいたのは、ヘアセットが大変なのと、踊ると髪が顔にかかって邪魔なこと。毎日ヘアセットをしてる女性の皆さんの気持ちが少しわかりました。女性はスゴイ!」
ミンホ「そうだね。僕は女装しないけど(笑)、PV撮影のときに長いエクステをつけて撮影したらエクステが顔にかかって困ったので、ジヌの気持ちはよくわかります」


Q. 今回のEPに収録されている『BABY BABY』は好きな人がそばにいないさみしさを歌っていますが、メンバーの中で一番のさみしがりは誰ですか?

A.
テヒョン「(手をあげて)僕です(笑)」
ミンホ「この曲を書いたのもテヒョンだし、さみしがりだけどそこから良い意味で感性の豊かさをいつも感じます。繊細でもあるから、くすぐったりしても敏感に反応します(笑)」
スンフン「そして僕が一番男らしいです。メンバーみんな意外と女っぽいところがあって。僕は無愛想なところがあるんです」


Q. 女性との友情が恋愛に変わることはあると思いますか?

A.
スンユン「多いんじゃないですかね。例えば、女性の友達が彼氏とうまくいってなくて相談されてるうちに好きになったりするかも……」
ミンホ「僕はそういう経験はないけど、ずっと友達だった子をふとかわいいと思った瞬間に友達以上の気持ちは持ってしまうかもしれないですね」
ジヌ「僕の場合は最初に会った瞬間にこの人は友達、この人は恋愛、ってわかる(笑)」


Q. 日本ツアー中のエピソードはありますか?

A.
ジヌ「日本のラーメンが好きで韓国でも食べることがありますけど、日本に来るとやっぱりラーメン屋さんに行くことが多いですね。一蘭とかAFURIとか油そばとか……、とにかくいろんなラーメンを食べました♪」
ミンホ「僕は納豆が大好きで先日もライブ後に食べていたんですけど、ふと思いついてコチュジャンを混ぜてみたらすっごくおいしいことを発見しました!(笑) 食べものの趣味が似てるスンユンも早速真似してごはんにかけてたし」
スンユン「あれはおいしい! 韓国でも絶対やる!(笑)」


Q. これから日本で挑戦したいことはある?

A.
スンユン「ツアーはもちろんまたやりたいですし、日本でバラエティーやドラマ、映画に出てみたいです! まだ日本ではやってないことに挑戦したいですね」


Q. 最近好きな日本語は?

A.
テヒョン「やっぱり“カワイイ“! ファンの皆さんを見てるといつも言ってしまいます(笑)」
ミンホ「僕は“絶対無理!“。ライブのMCでとっさに言ったことがあったのですが、そのときにとてもウケがよかったので頻繁に使うようになりました(笑)」


Q. 日本で行ってみたいところはある?

A.
ミンホ「京都ですね。日本の歴史に触れてみたいし、芸者さんを見てみたい!」
スンフン「温泉。美味しい食べ物と、冬に露天風呂に雪を見ながらつかっていてほーーーんとに幸せだった思い出があるので」

1/2ページ

最終更新:9/12(月) 21:00

講談社 JOSEISHI.NET

なぜ今? 首相主導の働き方改革