ここから本文です

ライダースJKでオクトーバーフェストへGO!

集英社ハピプラニュース 9/12(月) 22:48配信

ライダースジャケットの名品といえば迷いなくビューティフルピープルを選びたい。おしゃれプロたちの愛用者が多いことも、なによりの後押し。コンパクトなシルエットでハードに見えすぎず、一度腕を通せばすっと肌になじむ柔らかさ。ボトムスを選ばない、オールマイティな存在はマストハブ! 異素材ミックスのロングスカートで着こなしに彩りを。黒のVカットのパンプスで辛口エレガントに。ビアジョッキを持つ姿すらも小粋にみせてくれるのは、上質素材のレザーライダースのおかげ!

ちなみに日本でライダースジャケットという名称はすっかり浸透しているけれど、実はこれ和製英語だということはご存じ?英語だとモーターサイクルジャケット(motorcycle jacket)が一般的なので、ご注意あれ。

ライダースジャケット¥86000/SHOP Marisol(ビューティフルピープル) Tシャツ¥11000/SHOP Marisol(スリードッツ) スカート¥37000/SHOP Marisol(ミュラーオブ ヨシオクボ) 靴¥47000/SHOP Marisol(ペリーコ) バッグ¥57000/SHOP Marisol(ベルメール)

撮影/坂根綾子 スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵

最終更新:9/12(月) 22:48

集英社ハピプラニュース

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。