ここから本文です

バロテッリ、復活の兆し? インテル&ミランに続きニースでもデビュー戦2得点の活躍

フットボールチャンネル 9/12(月) 8:13配信

 “悪童”こと元イタリア代表FWマリオ・バロテッリがニースで輝かしいデビュー戦を飾った。11日にイタリアの『カルチョメルカート.com』が報じている。

 近年所属した様々なチームで期待を裏切り続けて来たバロテッリ。しかし、心機一転を図ってニースへ移籍したことは正しい判断だったようだ。

 ニースへ移籍したことにより長年欠けていた熱狂を環境全体にもたらすと、これまで付けて来た45番から変えた9番のユニフォームは数日間で完売。そして、バロテッリはピッチでもその期待に見事に応えてみせた。

 現地時間11日にフランス・リーグアン第4節が行われ、ニースはホームでマルセイユと対戦。バロテッリは、デビュー戦となったこの試合に先発出場すると、開始僅か7分にPKを決める。そして78分には、右サイドから上がったクロスを頭で合わせて同点弾を決めてみせた。

 バロテッリが先発出場したデビュー戦で2得点を決めたのは、この試合で3回目だ。まずインテルでデビューした2007年の12月19日にはレッジーナとのリーグカップ戦で2得点を決め、4-1の勝利に貢献。そしてミランでは、2013年2月3日に行われたウディネーゼ戦で2得点を決めて2-1の勝利に貢献した。

 先発出場ではないが、バロテッリはマンチェスター・シティでもデビュー戦に得点を決めている。同選手は2010年8月19日に行われたヨーロッパリーグのポリ・ティミショアラ戦に57分から出場すると、72分にゴールを決めた。

 試合は、バロテッリの活躍もあり3-2でニースが勝利。果たしてこれが復活の兆しとなるだろうか。

フットボールチャンネル

最終更新:9/12(月) 8:13

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)