ここから本文です

ミランDF、試合中に負傷し完全固定されピッチから退く。頭部外傷の疑いで病院へ

フットボールチャンネル 9/12(月) 10:10配信

 ミランに所属するイタリア代表DFルカ・アントネッリが、現地時間11日に行われたウディネーゼ戦で頭部を負傷し病院に搬送された。11日に英メディア『BBC』が報じている。

【動画】伊紙が特集 本田、得点を生む“6つの技”

 アントネッリはウディネーゼ戦で先発出場を果たしたが、48分にウディネーゼのコーナーキックのシーンで負傷。首を完全に固定された状態で52分にピッチから退いた後に病院に搬送された。同メディアによると、頭部外傷の疑いがあるとのこと。

 試合は88分にウディネーゼのスティペ・ペリカに決勝点を決められミランは0-1の敗戦を喫している。これによりミランは2連敗となった。

フットボールチャンネル

最終更新:9/12(月) 10:10

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)