ここから本文です

藤原さくら、初の全国ツアースタート 東京・大阪でのスペシャルライブも決定

リアルサウンド 9/12(月) 19:30配信

 藤原さくらの全国ワンマンライブツアーが9月10日、東京・恵比寿ザ・ガーデンホールよりスタートした。

 同ツアーは、11月27日に地元福岡で開催されるファイナルまで全国8カ所9公演で開催。ライブは、ドラムのmabanua(Ovall)、ギターの関口シンゴ(Ovall)、ベースのShingo Suzuki(Ovall)、キーボードKan Sanoの5人編成で行い、デビューミニアルバム『a la carte』のリードトラックともなっていた「Walking on the clouds」や、「maybe maybe」「1995」、月9ドラマ主題歌のファーストシングル「Soup」『「かわいい」』などを披露。

 さらに、ライブのMCで、2017年2月に東京・オーチャードホール、大阪・NHKホールでスペシャルライブを開催することも発表。詳細は後日オフィシャルサイトにて発表となる。

リアルサウンド編集部

最終更新:9/12(月) 19:30

リアルサウンド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。