ここから本文です

妄想キャリブレーション、“1000本の廃傘アート”用いた新曲MV公開

リアルサウンド 9/12(月) 21:37配信

 妄想キャリブレーションが9月28日にリリースするメジャー2ndシングル『アンバランスアンブレラ』より、表題曲のMVを公開した。

 同曲のMVは、YouTubeでの公開に先がけ、9月4日より東京・渋谷と大阪・心斎橋アメリカ村の街頭ビジョンで先行上映され、一足早く目撃したファンによってSNSなどで拡散されていたもの。映像は楽曲タイトルにちなみ、1000本以上もの廃傘を使って組みあげられたセットを使用。意中の男の子に想いを届けるために妄キャリメンバーが協力し、集めた廃傘で巨大パラボラアンテナを作るというストーリー仕立てとなっている。

 また、カップリング曲として、ClariSの「irony」をDJ'TEKINA//SOMETHINGによるアレンジでカバーすることも発表に。自身初となるアニソンカバーは「いつか妄キャリでアニソンを歌いたい!」という、彼女たちのかねてからの夢への第一歩となる挑戦であり、今週末9月17日に出演する『イナズマロック フェス 2016』のステージ上にて初披露される。

・妄想キャリブレーション(桜野羽咲)コメント

今回のMusic Videoは初めて外でセットを組んでの撮影でした!
1000本の廃傘やクラブダンスシーン、ストーリーが進むにつれての私たちの表情など注目してほしいところがたくさんあります!
カップリングではClariSさんの『irony』をカバーさせていただきました。「いつか妄キャリでアニソンを歌いたい!」という私たちの夢への第一歩です。
私たちなりにしっかり自分の中に落とし込みパフォーマンスしたいと思っています。イナズマロックフェスでの初披露が楽しみです!
「いつか妄キャリがアニソンを歌ったら…」と妄想しながら聴いてください!

リアルサウンド編集部

最終更新:9/12(月) 21:39

リアルサウンド