ここから本文です

インテルデビューの”EURO王者10番”、気持ちは早くも次節へ「ユーベ戦が待ち遠しい」

フットボールチャンネル 9/12(月) 12:10配信

 今夏の移籍市場でポルトガル1部のスポルティングCPからインテルに移籍したポルトガル代表MFジョアン・マリオが、現地時間11日に行われたペスカーラ戦でインテルデビューを果たした。11日の伊メディア『フットボールイタリア』でその心境について語っている。

【動画】メッシを超えた“魔法の左足” 中村俊輔のフリーキックが世界4位に!

 マリオはペスカーラ戦で先発起用されフル出場を果たした。得点こそ決めることはできなかったが技術力の高さを見せつけ今後に期待を持たせるパフォーマンスを見せている。

「これは非常に重要な勝利だ。セリエA最初の試合で勝ち点3を取ることができて満足している。このリーグは、ポルトガルリーグに比べて遥かに難しい。能力の高い選手がたくさんいるため、結果を得るために最後まで最大限の努力をする必要がある。来週のユベントスとの対戦が待ち遠しいね。僕たちは勝てるように願っているよ」

 今年7月まで開催されたEURO2016では、背番号10をつけてポルトガル代表の優勝に貢献していた。同じような活躍をインテルでも発揮しタイトル獲得に貢献したいところだ。

フットボールチャンネル

最終更新:9/12(月) 12:16

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。