ここから本文です

「ベイルは世界一の選手になる」恩師レドナップ氏が明言

フットボールチャンネル 9/12(月) 21:40配信

 元トッテナムのハリー・レドナップ監督は、同チーム時代の教え子、現レアル・マドリーのガレス・ベイルが将来的に世界一のプレーヤーなると信じているようだ。11日、スペイン紙『マルカ』が報じている。

各国リーグ 主要クラブ 16/17移籍情報 獲得・放出選手一覧

 2008/09~2011/12シーズンの間、トッテナムを率い、4シーズンをベイルと過ごしたレドナップ氏は「彼がマドリーに移籍した2013年の夏には、リオネル・メッシ、クリスティアーノ・ロナウドのレベルに達していないと言ったが、今は、もちろん世界のトップ6の中にいる。そしてそのトップに立つことが求められているのだ」と述べる。

 そして、「もし、チャンピオンズリーグでいい結果を残せば、今年のバロンドール受賞もありうると思っている」と続ける。

 また、レドナップ氏は「ベイルは強く、長い距離も走れるし、フェイントも上手い、そしてシュート力もある。全てを兼ね備えている選手なのだ」かつての教え子へ惜しみない賛辞を送っている。

 トッテナム時代を経て、今やマドリー、ウェールズ代表で不動の地位を築いたベイル。今季も好調なベイルは、かつての恩師が期待する、世界No.1プレーヤーへの階段を着実に上っている。

フットボールチャンネル

最終更新:9/12(月) 21:50

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)