ここから本文です

スイーツ男子にも大好評。濃厚ほうじ茶が入った「ほうじ茶パフェ」

東京ウォーカー 9/13(火) 6:00配信

カフェ好きの間でも人気の、さまざまな日本茶が楽しめる“和カフェ”。中でも最近、和カフェのメニューで注目されているのが「ほうじ茶パフェ」だ。香ばしい香りと、すっきりした味わい、控えめな甘さが大人の女性はもちろん、スイーツ男子にも大好評! 人気の和カフェの「ほうじ茶パフェ」をご紹介!

【写真を見る】抹茶、煎茶、玉露など、お茶&お茶スイーツが楽しめる「茶CAFE 竹若」

【茶CAFE 竹若 茶cafe竹若の ほうじ茶パフェ】

抹茶、煎茶、玉露など、お茶のスイーツを提供する和カフェ。お茶の種類が豊富なので、その日の気分でスイーツと組み合わせて楽しめるのが魅力。香りのよさを感じられる「ほうじ茶パフェ」(880円)には、ほうじ茶味のアイス、寒天、ミルクプリン入り。白玉のほかに、グラノーラものっておりオリジナリティたっぷり。ひきたての抹茶とセット(1,680円)にすることもできる。

お茶好きにはたまらないカフェで、心ゆくまで“和ティータイム”を楽しんで!【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:9/13(火) 6:00

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。