ここから本文です

きっか、水戸でワガママBODYを絶賛増量中!

Smartザテレビジョン 9/13(火) 6:04配信

吉川友が主演を務める音楽劇『夜のピクニック』が9月17日(土)~25日(日)、吉川の地元・茨城県の水戸芸術館ACM劇場で上演される。

【写真を見る】ワガママBODY、地元・茨城でワガママBODY増量中!

上演を目前に控えて舞台稽古の真っ最中の吉川が、舞台に懸ける思いや見どころ、さらに“地元・茨城での舞台主演”などについて語ってくれた。

「ワガママBODY・きっか、地元・茨城で舞台稽古中!」より続く

――稽古中、何か楽しい事はありましたか?

修学旅行みたいな気分を味わいました。実際に記者会見で「70km歩きます!」と宣言をしてしまったんですよ。いつもながらビックマウスをたたいてしまったんですが、記者の方が「いつやるんですか?」と乗ってきてくださって。

ただ、実際に70km歩くのはスケジュールの都合で無理なので、共演者のみんなでバスを1台チャーターして実際のコースをバスで回りながら、所々で実際に歩いてみてっていう「歩く会」をちょっとやってみました。

その時のバスに乗り込む時のワクワク感だったり、男子の方はお菓子を持ってきたりとか、ピクニック気分でしたね。バスで水戸一高卒業生の本間康太郎さんが「ここはこうで!」とかバスガイドさんみたいに説明してくださったり。それがすごく印象に残っていて、そこから一致団結できた気がします。

――では、チームワークはバッチリですね。

バッチリです! だんだん仲良くなってきています。

――共演の方は茨城県出身者が多いそうですが、同郷の人たちということでリラックスできますか?

すごくリラックスしてます。私もなまってきて、たまに出ちゃうんですよ。本当はもっと伝染していきたいんですけど、そこまで方言が強い方がいらっしゃらないので。でも、劇中に休憩所のシーンがあって、歩く会を歩いたOGの方が茨城のイントネーションで喋るので、聞いているとおじいちゃん、おばあちゃんを思い出して懐かしいなと思うことはあります。

――吉川さん自身は、なまりはないですか?

(マネジャーに)なかったですよね? 来た時は思いっ切り伝染したいなと思うので、やる気スイッチのオン・オフを覚えようかなと。

――地元・茨城でのお仕事は、やはりうれしいですよね。

地元の作品に出演させていただくのは初めてなので、楽しみですね。ただ、今回両親や友達、あと親戚が30人くらいの“吉川家御一行様”で見にくる回もあるっていううわさもあるので、ちょっとビクビクしています(笑)。客席がほぼ吉川家になるんじゃないかなくらいの勢いなので、うれしいんですけど、ちょっと恥ずかしい気もします。

――それは気合が入りますね!?「歩く会」は青春のお話だと思いますが、吉川さんの青春の思い出を教えていただけますか?

12歳から芸能活動をやらせていただいているんですけど、学校行事は全部出させていただいていたので、修学旅行が1番思い出に残っています。沖縄に行ったんですけど、みんなで夜な夜な前髪上げて、ちょんまげの状態で沖縄の海を見ながら語り合いました。ガールズトークです! 「誰が好き」とか、悩みとか深い話をしました。「歩く会」でもそれに近い事をやっていて、恋愛の話とかしたくなる気持ちは分かりましたね。

ただ、実際に歩いてたら、気を付けないといけない事があります! 私たちも実際に夜中、暗い所をライトで照らしながらひたち海浜公園の周りを歩いていたんですけど、気を付けないとクモの巣に引っ掛かります!!「キャー!」って言いましたもん(笑)。そういうハプニングもありつつ、ワー!キャー!と青春しました。

――なるほど、気を付けます。では、舞台の見どころを教えてください。

個性豊かなキャラクターはもちろん、融と貴子、そしていろんなお話が繰り広げられているところです。あと、今回はローカルキャストの方にも参加していただいていて、その方々も個性豊かな方ばかりで本当に面白いです。また、水戸芸術館というすてきな劇場で、3階まである劇場全てを使って実際に歩いたりという演出もあります。照明もすてきですね。

――ワガママBODY的な見どころはありますか?

水戸においしい物がたくさんあるので食べ過ぎてしまい、稽古中にもケータリングのお菓子をひたすら食べているので、水戸でワガママBODYを絶賛増量中でございます! よりワガママになっていると思いますね。走ったりはしてるんですけど、それ以上に食べ過ぎているので、よりワガママになっていると思います。水戸で茨城県産のワガママBODYが誕生しております!!

最終更新:9/13(火) 6:04

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集