ここから本文です

黒木メイサ&新井浩文W主演で“民泊問題”を斬る!?

Smartザテレビジョン 9/13(火) 6:04配信

MBS/TBSで、黒木メイサと新井浩文がW主演を務める連続ドラマ「拝啓、民泊様。」の放送が決定。黒木と新井は夫婦を演じる。

本作は、2020年東京オリンピックに向け話題となっている「泊問題」をテーマに、泊が初めて認可された国家戦略特区域である東京・大田区の全面協力のもと、泊ビジネスのリアルやHow to要素も交えつつ、ある家族・夫婦を通して描きだされる日本人の持つ“おもてなし”に迫ったハートフルストーリー。

ある日突然、会社をリストラされてしまった寛太(新井)は妻・沙織(黒木)にリストラを言い出せないまま流行の泊ビジネスを始めることを決意する。勢いで始めた泊はトラブルの連続で、さらに最悪のタイミングでリストラがバレ、夫婦離婚の危機を迎えてしまう。

黒木は、労働基準監督署勤務の怒らせると怖い嫁・山下沙織を、ゲーム会社に勤める平凡な夫・山下寛太を新井が演じる。

さらに、沙織の兄・江南昌平役に中野裕太、昌平に好意を寄せるも相手にされない立川美由役に今野杏南、元旅館経営者でもある寛太の父親役で鈴木正幸の出演が決定。

また、夫婦に重要なきっかけをくれる各話のゲストとして韓英恵、村上淳らも登場する。

黒木&新井が描き出す新たな夫婦像、そして、これからますます注目度が上がる“民泊問題”をテーマにしたドラマに期待が高まる。

【黒木メイサコメント】

“夫婦”にスポットがあたった役は初めてですが、夫にビクビクされるような怒らせると怖い妻の役です。でも怒るのはきっと寛ちゃんのため。痛快で愛のある作品になるように努めさせて頂きます。

【新井浩文コメント】

深夜ドラマですが、エロなし。下ネタなし。バイオレンスなし。安心してご覧下さい。

最終更新:9/13(火) 6:04

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。