ここから本文です

風水的収納 結婚式の引き出物はちゃんと箱から外に出そう

NEWS ポストセブン 9/13(火) 16:00配信

 日々の生活の中でたまっていくものをいかに収納していくかが、金運に関係してくるのだという。風水研究のスペシャリストである直居由美里さんが、風水における金運と収納の関係を紹介します。

 * * *
 金運アップは誰しも願っていることですが、風水では収納と金運に深い関係があります。一般に収納スペースが広いほど、お金が貯まりやすくなります。風水が生まれた農耕社会では、いかに多くの作物を蓄えられるかが、その家の財を左右したからです。

 しかし、現代社会では、収納スペースがいくら広くても、金運アップにストレートに結びつくとはいえません。これだけ物があふれ、24時間オープンしているコンビニがあちこちにあるのですから、家の中にあらゆる物をため込む必要は少なくなりました。

 むしろ、クローゼットでも押し入れでも、これ以上は入らないというぐらいぎゅうぎゅう詰めにしているほうが、金運にマイナスです。収納スペースにある程度のゆとりがあることが、「お金の貯まる収納」です。

 なぜなら、「いつか使うかもしれないから」と無駄なガラクタをため込んでいると、そこから悪い気が発生し、社会で活躍してお金を得ようという前向きな姿勢を邪魔するからです。

 そして、収納スペースがいっぱいになっていると、部屋に出しっ放しにするものが多くなります。バッグを床に直置きしたり、洋服を脱ぎ散らすようになると、部屋の気が乱れ、運気も一気に下降します。

 そうかといって、片っ端から捨てる姿勢には疑問を感じます。縁あって自分の手元に来た物ですから、充分に生活の中で慈しんでから手放すのが理想的です。

 たとえば、結婚式の引き出物やお祝いのお返しで食器や花瓶、時計などをいただくことがあります。一度も使わないうちに手放すのは悪いからと、箱に入れたまま棚の奥にしまい込むことが多いのではないでしょうか。

 一度そうしてしまうと、次に箱から出すのは、かなり先のこと。箱に入れたままなので、持っていることを忘れがちです。ひどい場合は、似たような物を新たに買ってしまうことも。

1/2ページ

最終更新:9/13(火) 16:00

NEWS ポストセブン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。