ここから本文です

キスマイ宮田俊哉のオタク趣味が炸裂!?

Smartザテレビジョン 9/13(火) 8:00配信

9月12日に放送された「キスマイBUSAIKU!?」にピース綾部祐二が参戦。「彼女に身に着けてほしい今年流行の靴とカバン選びデート」をテーマに、現役女子大生がランク付けをした。芸人の中でもおしゃれとして知られる綾部は、8位だったらファッションを(今後)語れない!と意気込んでいた。

7位のKis-My-Ft2宮田俊哉は、彼女のマイコにツインテールをさせてリュックを選んだことから“オタクの理想”など女子大生から批判的なコメントが殺到。しかし、本人は納得できずにそれでもツインテールを推していた。

また、おそろいのクマのキーホルダーをリュックに付けることを強制するなど、宮田独特の感性がさく裂。ゲストの朝比奈彩からも「マジでやばい!」と言われ、さすがに宮田も苦笑い。

そして、自身満々だった綾部だが、結果は最下位。「選び方がキモい!」というコメントや、「彼女に対する優しさが見られない」とゲストのおのののかからも言われ意気消沈。「真剣に取り組ませていただいて…ボケたつもりなく8位だったんで地獄です」とショックを隠し切れない様子に、キスマイのメンバーも爆笑していた。

最終更新:9/13(火) 8:00

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。