ここから本文です

NBA新シーズンで期待大の注目チーム&ルーキーは?

Smartザテレビジョン 9/13(火) 17:00配信

世界最高峰のプレーヤーが集うプロバスケットボールリーグ、NBAの2016-2017シーズンが日本時間の10月26日(水)に開幕する。今回、WOWOW NBA中継のメインキャスター・長澤壮太郎と、WOWOW NBA中継の解説者でもあるNBAアナリスト・佐々木クリスを直撃。開幕に先駆けて、注目するチームやルーキーについて語ってもらった。

【写真を見る】ウォリアーズの脅威となり得るチームは?ケビン・デュラントを失ったサンダーは?NBA新シーズンの“台風の目”を解説

――オフにケビン・デュラントが加入したゴールデンステイト・ウォリアーズが大きな注目をあつめていますが、それ以外でお2人が注目するチームを教えてください。

クリス「ミネソタ・ティンバーウルブズとユタ・ジャズです。ミネソタは近い将来、ウォリアーズの脅威に一番なりえるチームだと思います。ウォリアーズが、これだけは止められないという選手、カール・アンソニー・タウンズだったり、若くて運動能力がある選手がそろっている。リーグでもボトム3だったディフェンス力を、新HCのトム・シボドーがどうやって立て直すのか。ただ、今シーズンは、ちょっとプレーオフはギリギリだめかな…と思ってます(笑)。ジャズは逆に、プレーオフに行かなかったら失敗でしょうね。サンアントニオ・スパーズから移籍したボリス・ディーアウ、彼の状態が一つのカギになると思います。ディーアウはフェニックス・サンズやシャーロット・ボブキャッツ(現シャーロット・ホーネッツ)にいた時は、彼のバスケIQに周りが追いついていなくて、モチベーションを維持できる環境ではなかったと思うんです。スパーズは逆に彼を高めて、彼の頭の良さやバスケットボールセンスが存分に生かされていましたが、それがユタでもハマるのかどうか。システム上は、一人のポイントガードの比重が多いというより、みんなが攻撃の起点になれるというチームなので、ハマるとは思うんですけど、人間的な部分でどうミックスするのかっていうのが、彼らの勝敗に影響しそうですね」

長澤「僕もユタ・ジャズ、あとはオクラホマシティ・サンダーです。サンダーは優勝はないだろうけど、ラッセル・ウェストブルックを中心に、すごい団結力を見せてくると思うんです。特にウォリアーズ戦とか、スパーズ戦とか、強いチームに対して『道連れでもいいから引きずり落としてやる!』くらいの感じでくると思うんですよ。反骨精神が本当にすごいから。ウェストブルックは今シーズン、トリプルダブルとかでNBA記録つくっちゃうんじゃないかっていうくらい本気ですよね。これほど、ちょっと憎しみに近いくらい、ギリギリのところの反骨心と100%の怒りを毎試合、手を抜かずに出せる人って、ここ10年くらいで彼くらいだと思うんですよ。コービー・ブライアントもいたけど、コービーもお洒落な瞬間とかあったし、彼はそういうんじゃなく、本当に『破壊してやる!』みたいな雰囲気を毎試合100%持ってくる。それに周りが付き合わざるをえないというか、成績どうこうというよりも、彼らの団結がすごい楽しみです」

――それでは、今シーズンデビューする、注目のルーキーを教えてください。

長澤「フィラデルフィア・セブンティシクサーズのベン・シモンズです。シュートのないレブロン(・ジェームズ)とか、ミニレブロンとか言われてますけど、パスを見てるだけで楽しいですね」

クリス「僕もベン・シモンズです。シクサーズが勝つのは難しいと思うけど、面白いと思いますよ。シモンズはポイントガードもできるから、やろうと思ったら、ケガから復帰するか分からないけどジョエル・エンビード、ジャリル・オカフォー、ナーレンズ・ノエル、それでダリオ・サリッチがシューティングガードをやれば、全部ビッグマンで1チーム作れる(笑)。一回でいいからやってほしいですね、ビデオゲームみたい(笑)」

WOWOWメンバーズオンデマンドでは、長澤壮太郎と佐々木クリスが出演する「長澤壮太郎のオフもSo!スポDX」を9月15日(木)から全4回で配信スタート。WOWOWでは NBA2016-2017シーズンを毎週5試合生中継。番組ではシーズンを通して、注目のキャバリアーズ、ウォリアーズ全試合を含む500試合以上のハイライトも紹介していくほか、毎週土曜はNBA好き著名人と一緒に旬な選手やチームを特集。人気コーナー「長澤壮太郎のSo!スポNBA」も放送する。10月26日(水)朝8時45分からはWOWOWプライムで「ニックスvsキャバリアーズ」「スパーズvsウォリアーズ」の開幕戦2試合を無料生中継し、田中圭、金子ノブアキがゲスト出演。また、10月26日(水)~11月5日(土)の放送では、総勢100名にプレゼントが当たる「NBA感謝ウィーク!超絶プレゼント第1弾」を実施する。

最終更新:9/13(火) 17:00

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。