ここから本文です

早くも移籍史上最高額を更新!? チェルシーがEURO得点王グリーズマンに120億円超を準備か

Football ZONE web 9/13(火) 8:06配信

マンUも来夏獲得に関心を示し、争奪戦は激化必至か

 チェルシーがアトレチコ・マドリードのFWアントワーヌ・グリーズマンの獲得に向け、来夏にフットボール史上最高額の移籍金を準備すると、英紙「デイリー・エクスプレス」が報じている。

スペイン紙女性記者が厳選! EUROの「セクシーイレブン」

 グリーズマンは今年6月に開催されたEURO2016で得点王に輝き、MVPも受賞。クラブでも絶対的エースとして、アトレチコ飛躍の原動力となっている。マンチェスター・ユナイテッドが獲得に強い関心を寄せていると伝えられているが、チェルシーも名乗りを上げているようだ。

 グリーズマンの違約金は8600万ポンド(約115億2000万円)に設定されているとのことだが、チェルシーはユナイテッドを牽制すべく、その金額を凌駕する資金を用意するという。今夏にはユナイテッドが、史上最高額の8900万ポンド(約119億2000万円)でMFポール・ポグバをユベントスから獲得したが、それを上回る金額になるとのことだ。

 「シメオネがいる限り移籍しない」とアトレチコに忠誠を誓っているグリーズマン。現時点ですでに世界指折りのストライカーとなっているが、25歳とこれからキャリアのピークを迎えることもあり、移籍金レコードを更新するだけの価値が備わっているのかもしれない。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:9/13(火) 8:06

Football ZONE web

Yahoo!ニュースからのお知らせ